レストランの紹介サイトです。
東龍が食べたレストランを図鑑化していきます。
コンセプトはすみれ草201と同じです。
「食べて書いて図鑑化」して「使える楽しいデータベース」を目指しています。

赤坂阿吽 本店

アカサカアウンホンテン
酒好き食好きの仲間と、ゆっくり味わえる店。阿久根との太い繋がりがあり、九州の恵みを堪能できる。
東京都港区赤坂3-21-3 赤坂牧野ビル 1F
0335845006

鉄板焼 すみだ
【神戸ビーフフェア】

テッパンヤキスミダ
ホテル最上階で目の前で調理される魚介や肉に舌鼓できる鉄板焼。ホテル最上階の素晴らしい眺めの中、和牛や魚介類を、シェフがお客様の目の前で調理し、サービス。ライブ感溢れる鉄板焼を五感で楽しめる。
東京都中央区日本橋蛎殻町2-1-1 ロイヤルパークホテル 20F
0356413600

デュ バリー
(du Barry)

デュバリー
フランスの郷土料理と自然派中心の個性溢れるワインを用意した レストラン。イメージしたのは、東京らしい「感度」。 個性的で魅力的な人、バイタリティーに満ちた人、強く自分をもっている人 多様な価値観が交差する街に生活する人々が、ひと時を愉しむ場所。
東京都世田谷区池尻2-37-7 スカイビュー246 1F
0364508177

手打ちそば 大庵

テウチソバダイアン
新宿駅から徒歩1分のしっとり落ち着いた蕎麦店。紀州備長炭で焼く大和地鶏や新鮮な玉子の出汁巻き玉子など、旬のうまいもんとソムリエが厳選したワインや地酒、焼酎の数々。そして仕上げは石臼粗挽き自家製粉の本格手打そばを。
東京都新宿区新宿3-36-6 大安ビル 2F
0333525113

サザンタワーダイニング
(ウェルシュディナー賞味会)

サザンタワーダイニング
「サザンタワーダイニング」は、“プレザント&パノラミックビュー”をコンセプトに、2018年3月19日(月)にグランドオープン。
お客様の利用シーンごとに使い分けができる「バル」と「レストラン」の2つのゾーンで構成される、景色・キッチン・料理、サービス、全てが“見える”活き活き感と様々な愉しさが詰まったレストラン。
東京都渋谷区代々木2-2-1 小田急ホテルセンチュリーサザンタワー 21F パーティールーム「遥」
0353540111

鉄板焼 浜木綿
【平日女性限定ランチ】

テッパンヤキハマユウ
最上階30階から見渡す東京ベイの眺望が全面開口の大きな窓一面に広がる絶景レストラン。2018年2月13日からリニューアル工事のため一旦休業。
高級感を感じるネオクラッシックスタイルな空間で、神戸牛や厳選した良質な黒毛和牛をはじめ、活伊勢海老、活鮑などの新鮮な魚介類などの素材を匠の技で華麗な一皿に仕上げる。素材がストレートに伝わる鉄板焼の原点に立ち返り、畜産家や農家、醸造家など、すべてのつくり手の想いをより繊細なサービスと、こだわりの光るワインや日本酒と共に届ける。
東京都港区台場2-6-1 グランドニッコー東京 台場 30F
0355006711

中国料理 唐宮
【中国料理「唐宮」料理長 東郷裕之 就任記念メニュー】

チュウゴクリョウリトウグウ
広東料理を中心に、オリジナリティのある中国料理が味わえる。中国の古代建築をイメージしたエキゾチックな店内。広東料理を中心に創り出す、和洋の食材を取り入れた中国料理が魅力。
東京都港区台場1-9-1 ヒルトン東京お台場 2F
0355005500

チャイナシャドー
(CHINA SHADOW)
【古琴】

チャイナシャドー
温故知新がモチーフ。中国四千年の伝統的な技と味付けを基にして、 「香り」「味」「色彩」「盛り付け」「食感」を感性豊かに伝える。創作の中国料理とは一線を画す『新感覚広東料理』。各地方の伝統料理やテイストを織り交ぜつつ、素材のうまみを存分に活かしたやさしい味付けは、古くからの中国にある医食同源という考えを彷彿させ、からだに染みわたる。
東京都港区港南2-16-1 ストリングスホテル東京インターコンチネンタル 26F
0357831111