カテゴリー別アーカイブ: 洋食

欧風料理。西洋料理。ヨーロッパの料理。

フレンチごはん 西麻布GINA

フレンチゴハンニシアザブジーナ
お箸で食べるフレンチごはん。 旬の和食材や出汁を素材としてフレンチの技法で丁寧に料理している。しっかりとしたお食事もちょっと小腹が空いた深めの時間にも、いつでもおいしいお料理を仕度している。
店名は「紅の豚」のマダム・ジーナがもとになった。マダム・ジーナが経営しているホテル・アドリアーノは人々を癒やすので、そのようなレストランにしたいという想いが込められている。
東京都港区西麻布2-26-20 ドゥーエ西麻布2 B1
0334867222

ラ ブラスリー
(La Brasserie)
【「没後50年 藤田嗣治展」タイアップメニュー 「嗣治とレオナール」】

ラブラスリー
アールヌーボー様式の店内で楽しむ帝国ホテル伝統の味。
帝国ホテルは開業以来、長きにわたり、オーギュスト・エスコフィエに代表される正統派フランス料理を追求し、グリルルームやプルニエ、フォンテンブローなどのレストランで歴代料理長らによって生み出されてきた数々の料理を、現総料理長の田中健一郎やシェフ達が「帝国ホテルの味」として守り続けてきた。
トラディショナルダイニング ラ ブラスリーは、その多くの先人たちが培った伝統を継承するレストラン。開業より続く「おもてなしの心」を受けつぎ、技術に裏打ちされた確かなサービスと味を楽しめる。
東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル 本館 B1
0335041111

ピッツェリア ジターリア ダ フィリッポ 石神井公園
(PIZZERIA GTALIA DA FIlLIPPO)

ピッツェリアジターリアダフィリッポシャクジイコウエン
本場ナポリの文化 伝統を守り続け武蔵野風土ピッツァを石神井公園で楽しめる。
イタリア伝統工芸の薪窯を輸入しナポリの伝統を受け継ぎ学び 各セクションその道のスペシャリストが石神井公園に無かった正統派の本格的なピッツェリアリストランテを演出している。
店名GTALIA ジャポネーゼ(日本) イタリア 石神井のGを掛けている。
石神井公園からイタリアの文化と技術を活かし武蔵野大地と練馬の伝統と風土の素晴らしさを発展し広げられるように励んでいる。
東京都練馬区石神井町2-13-5 グリーンハイム 1F
0359239783

ラウンジ&ダイニング G
(Lounge & Dining G)
【ハワイアン グリル コンボディナー】

ラウンジアンドダイニングジー
広大なロビーアトリウムにレストラン、ラウンジ、バー、そしてショップがフレキシブルに融合する新しい食空間。Gourmet(グルメ)、Gatherings(集い)、Goodies(心をくすぐるようなモノ)など、様々な魅力を集めている。御殿山庭園の緑を望む店内は、ダイニングテーブル席に加えて、バーカウンターやソファー席、屋外テラス席など、目的に合わせて使え、素材の良さをシンプルに生かしたグリル料理やお飲物を提供。
東京都品川区北品川4-7-36 東京マリオットホテル 1F
0354883911

パノラミックレストラン ル・ノルマンディ
(Le Normandie)

パノラミックレストランルノルマンディ
伝統ある本格フランス料理を、 ホテルニューグランドならではの新しいアレンジで楽しめる。 ヨーロッパを代表するフランス人デザイナー、P・イヴ・ローションによる、 劇空間を演出した1930年代インテリアは、窓の向こうに広がる眺望とともに楽しめる。
045681184
神奈川県横浜市中区山下町10 ホテルニューグランド 5F

AUX BACCHANALES 紀尾井町

オーバカナルキオイチョウ
コンセプトは、本場の賑わいと味わいが息づく空間の中で、“フランスの大衆食文化を伝える”。
内装、カトラリーからメニュー、サービスにいたるまでフレンチスタイルを追求。「空間」「メニュー」「人」、この3つの要素が揃い、調和することで、オーバカナルがよく表現される「日本じゃないみたい」雰囲気が作られている。
東京都千代田区紀尾井町4-1 新紀尾井町ビル 1F
0352763422