カテゴリー別アーカイブ: ジャンル

フレンチごはん 西麻布GINA

フレンチゴハンニシアザブジーナ
お箸で食べるフレンチごはん。 旬の和食材や出汁を素材としてフレンチの技法で丁寧に料理している。しっかりとしたお食事もちょっと小腹が空いた深めの時間にも、いつでもおいしいお料理を仕度している。
店名は「紅の豚」のマダム・ジーナがもとになった。マダム・ジーナが経営しているホテル・アドリアーノは人々を癒やすので、そのようなレストランにしたいという想いが込められている。
東京都港区西麻布2-26-20 ドゥーエ西麻布2 B1
0334867222

天空のビアガーデン2018年

テンクウノビアガーデン2018ネン
>6月15日から9月16日までの期間、ホテル7階のルーフトップテラスにて今年もビアガーデンを開催します。今年のテーマは「小江戸風」。四方を高層ビル群に囲まれた非日常的な空間には、和傘や江戸時代の家屋をイメージしたフードコートが並び、つい浴衣を着て訪れたくなる夏のお祭り気分を演出します。また、一段高いエリアには、畳を配した掘りごたつ式VIP席もご用意していますので、靴を脱いでリラックスしながら、ビアパーティーをお楽しみいただけます。
>料理メニューは、ビーフ、チキン、ポーク、ラムなどの肉料理の他、夏にぴったりの「激辛ラムカレー」や、「ひんやりおでん」、「生ハム、鴨のスモーク」などの盛り合わせをご用意しています。またドリンク飲み放題とパーティーフード付きプランもご用意していますので、女子会や会社の納涼会にもおすすめです。
この夏、ホテルのルーフトップテラスで心地よい風を感じながらキリッと冷えた生ビールや赤・白ワイン、各種ドリンクを片手に、小江戸風ビアガーデンを心行くまでお楽しみください。
>【企画・運営:株式会社エフブラッシュプロデュース、協力:アサヒビール株式会社】
西新宿6-6-2 ヒルトン東京 7F
0333445111

ニューヨーク グリル
(NewYork Grill)
【ジャパンツアー ~ ステファン ヘアットの食材探求 北海道編】

ニューヨーク グリル
アートが調和するインテリア空間と、息をのむ大都会の眺望につつまれて、唯一無二のダイニング体験ができるグリルレストラン。
東京都新宿区西新宿3-7-1-2 ホテル パークハイアット東京 52F
0353221234

ラ ブラスリー
(La Brasserie)
【「没後50年 藤田嗣治展」タイアップメニュー 「嗣治とレオナール」】

ラブラスリー
アールヌーボー様式の店内で楽しむ帝国ホテル伝統の味。
帝国ホテルは開業以来、長きにわたり、オーギュスト・エスコフィエに代表される正統派フランス料理を追求し、グリルルームやプルニエ、フォンテンブローなどのレストランで歴代料理長らによって生み出されてきた数々の料理を、現総料理長の田中健一郎やシェフ達が「帝国ホテルの味」として守り続けてきた。
トラディショナルダイニング ラ ブラスリーは、その多くの先人たちが培った伝統を継承するレストラン。開業より続く「おもてなしの心」を受けつぎ、技術に裏打ちされた確かなサービスと味を楽しめる。
東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル 本館 B1
0335041111

WASHOKU 蒼天
(WASHOKU SOUTEN)
【墨の瞬】

ワショクソウテン
和食を提供するメインダイニング。旬の素材の鮮度を閉じ込めて届けるイメージを込めた「アイスコンセプト」をテーマに、クリスタル調のインテリアなどで店内を演出。ダイニングエリアのほか、日本酒を楽しめるSAKEバーや鉄板焼カウンターと寿司カウンター、個室を備え、客のスタイルに合わせて利用できる。
東京都千代田区紀尾井町1-2 ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町 35F
0332341111

ピッツェリア ジターリア ダ フィリッポ 石神井公園
(PIZZERIA GTALIA DA FIlLIPPO)

ピッツェリアジターリアダフィリッポシャクジイコウエン
本場ナポリの文化 伝統を守り続け武蔵野風土ピッツァを石神井公園で楽しめる。
イタリア伝統工芸の薪窯を輸入しナポリの伝統を受け継ぎ学び 各セクションその道のスペシャリストが石神井公園に無かった正統派の本格的なピッツェリアリストランテを演出している。
店名GTALIA ジャポネーゼ(日本) イタリア 石神井のGを掛けている。
石神井公園からイタリアの文化と技術を活かし武蔵野大地と練馬の伝統と風土の素晴らしさを発展し広げられるように励んでいる。
東京都練馬区石神井町2-13-5 グリーンハイム 1F
0359239783