ル・ブルギニオン
(Le Bourguignon)
【2016年3月】

ルブルギニオン


フランス料理を通して楽しい気持ちを、幸せな喜びをお客さまにお届けしたい。ブルゴーニュで培った料理心に、日本人ならではの感性を加えた。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区西麻布3-3-1
東京都港区西麻布3-3-1

【電話番号】

0357726244

【定休日】

水、第2火

【オープン日】

2000/01/15

【シェフ】

オーナーシェフは菊地美升氏。
辻調理師専門学校卒業後、「オー・シザーブル」、「クラブNYX」、リヨン近郊「プーラルド」、モンペリエ「ル・ジャルダン・デ・サンス」、ボーヌ「レキュソン」、フィレンツェ「エノテカ・ピンキオーリ」で修業。1996年に帰国、「アンフォール」でシェフを務める。

【営業時間】

11:30~15:00
18:00~23:30

【座席数】

20席

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2016春

【コース】

■Menu 4500

お好きなオードヴルをお1つお選びください
お魚料理
お肉料理
デザート
コーヒー 又は 紅茶

【値段】

5346

【サービス料】

10%


【料理】

■アミューズブッシュ

□グジェール

■前菜

人参のムースとコンソメのジュレ ウニ添え
ブーダン ノワールのテリーヌ仕立て リンゴのサラダ添え
帆立貝のソテーとほうれん草のリゾット
くり蟹のビスク ロメーヌレタスのソテー添え
つぶ貝と独活のコンポート ホワイトアスパラガスのエスプーマ
八幡平のサーモンのマリネ カリフラワー、牛蒡、蓮根添え
ブルギニオンの肉のテリーヌ サラダ添え

□ブルギニオンの肉のテリーヌ サラダ添え
豚、鴨、内蔵類がバランスよく使われたテリーヌ。

■魚料理

□真鯛のナージュ
スープは野菜の味わいがしっかりと感じられておいしい。高級キノコのプルロット、小松菜、タマネギのみじん切り。

■肉料理

和牛ホホ肉のマデラ酒煮込み
仔羊フィレ肉のパン粉焼き
フロマージュ ド テット

□フロマージュ ド テット
温かなフロマージュ ド テット。豚の脳みそのフリットも載せられている。


■デザート

赤ピーマンのプリン
イチゴのスープ
チョコレートムース
フロマージュブラン
鳴門金時のモンブラン


□鳴門金時のモンブラン
お米のババロアに、甘い鳴門金時のアイスクリーム。

■コーヒー、紅茶

紅茶はダージリン

【テーブルウェア】

サービスプレートはレイノー。プレートはベルナルド。カトラリはシャンブリートリオ。グラスはシュピゲラウ。

【コメント】

よい意味でずっと変わらない安定したクラシックなフレンチ。しっかりとしたフレンチを食べたければ、是非ともおすすめ。

【写真】