イル ギオットーネ 丸の内店
(IL GHIOTTONE)

イル ギオットーネマルノウチテン


京料理のエッセンスを取り入れ、新しい切り口で楽しめる「イノベーティブイタリアン」。京都で人気のリストランテ。

【公式サイト】


【住所】

東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA 1F
東京都千代田区丸の内2-7-3

【電話番号】

0352202006

【定休日】

なし

【オープン日】

2005/11

【シェフ】

オーナーシェフは笹島保弘氏。

【営業時間】

11:00~14:00
18:00~22:00

【座席数】

40席

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2016冬

【コース】

■PRANZO B 5500

とろとろのかに玉をのせた ほうれん草のスープ
鰆の軽い炙り リンゴのミルフィーユ仕立て
雲子と水菜のパヴェッティーネ
フォアグラと百合根の飯蒸し または 黒トリュフと百合根のリゾット(+1500)
仔牛ロースのパン粉焼き ほうれん草 ビーツのクレマ または 和牛ロースの炭火焼き(+1800)
本日のデザート
コーヒー・紅茶・ハーブティー・京番茶

【値段】

6534

【サービス料】

10%


【店内】

店内は落ち着いた雰囲気でリストランテらしいが、L字席は食べにくい。

【料理】

■とろとろのかに玉をのせた ほうれん草のスープ

かに玉は旨味がたっぷりで、ほうれん草のスープに力強さを与える。

■鰆の軽い炙り リンゴのミルフィーユ仕立て

鰆は炙ったので香りがよく、リンゴのシャキシャキ感とよいコントラスト。

■雲子と水菜のパヴェッティーネ

旬の雲子は口当たりが実に濃厚。水菜でバランスよく仕上げている。

■フォアグラと百合根の飯蒸し

フォアグラと百合根の取り合わせが珍しい。

■仔牛ロースのパン粉焼き ほうれん草 ビーツのクレマ

仔牛は脂がよくのっていてとても濃厚。

■本日のデザート

カラメルの苦味が効いた、クレームカラメル。

■コーヒー・紅茶・ハーブティー・京番茶

京番茶があるのが面白い。

【テーブルウェア】

カトラリはシャンブリートリオやビレロイ&ボッホ、ナイフはフォルジュ ド ライヨール、グラスはリーデル、カップとソーサーはローゼンタール。

【サービス】

コースの流れがとても遅く、最後の会計時も時間を要する。サービスの応対にも優雅さがあまり感じられないのも残念。

【コメント】

洗練されたおしゃれなイタリア料理のコース。値段はちょっと高いが、料理それ自体は満足。店内の居心地がもうひとつなところやサービススタッフの反応やコースの流れが遅さがとても残念。

【写真】