エスキス
(ESqUISSE)

エスキス


料理人は何よりまず職人(アルチザン)。素描(エスキス)という手法を使って料理を創作するがが、料理は「決定的な作品」にはならない。
おいしいものを食べて健康を保つことを求める、このシンプル極まりない関係、美味しい喜びと健康は同一であることを客と分かち合いたいと願っている。

【公式サイト】


【住所】

東京都中央区銀座5-4-6 ロイヤルクリスタル銀座 9F
東京都中央区銀座5-4-6

【電話番号】

03-5537-5580

【定休日】

日ディナー

【オープン日】

2012年6月12日

【シェフ】

エグセキュートシェフはリオネル・ベカ氏。
シェフパティシエは成田一世氏。

【営業時間】

12:00~13:00
18:00~20:30

【座席数】

46席

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2013夏

【コース】

エスキスの意味は「素描」。

夜にはない前菜2品コース。

■10000コース

グラスシャンパン、ミネラルウォーター
前菜2品
魚料理
肉料理
プレデセール、デセール、コーヒー&小菓子
お土産

【値段】

10000

【サービス料】

10%


【料理】

肉料理は鳩肉を桃の香り付けしたもの。桃の香りがついて品がよいが、鳩の香りもちゃんと残っている。頭は丸ごと揚げられていて、そのままいただける。プレートは抽象的なキャンパスのようで、ふと考えさせられるところがよい。
お土産は小菓子でも供された、カヌレやマドレーヌ。

【テーブルウェア】

カトラリはエルキューイ、プレートはレイノー。

【写真】