嘉門
(Kamon)
【The 神戸牛】

カモン


店内は16世紀の安土桃山時代に端を発する「和魂洋才」をイメージ。
和食と洋食の出会いと融合をテーマにしている。
ランチはプリフィックススタイル、ディナーは江戸城の門の名前をつけたコースメニュー。

【公式サイト】


【住所】

東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル 本館 17F
東京都千代田区内幸町1-1-1

【電話番号】

0335398116

【定休日】

なし

【オープン日】

1983年

【営業時間】

11:30~14:30
17:30~21:30

【座席数】

71席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2015秋

【コース】

■The 神戸牛

コンビネーションサラダ
神戸牛サーロイン 100g 22400、150g 29900、200g 37500、250g 45100
ご飯/味噌汁/香の物
デザート/コーヒー

前菜 3240
季節の前菜/和牛の冷製/フォワグラのソテー

魚料理 6480
国産活鮑/活伊勢海老/タラバ蟹

【サービス料】

10%


【店内】

店内中央には、壮麗なアイランド型の鉄板焼きカウンター。これだけ大きい鉄板焼きカウンターは他にない。
サイドの鉄板焼きカウンターは窓の側なので眺望が素晴らしい。

【ドリンク】

■テタンジェ・ブリュット・レゼルヴ

■プイィ・フュイッセ 2011

■イニスフリー”カベルネ・ソーヴィニヨン 2012

■クラウディー・ベイピノ・ノワール


【料理】

■コンビネーションサラダ

フレンチ、シーザー、ゴマからドレッシングを選択。ゴマは自家製。

■前菜 3240

□季節の前菜
長崎県産の車海老。活なので、野性味も楽しめる。

■神戸牛サーロイン

グラムによって値段が変わる。フィレとのコンビネーションも可能。

■デザート

バニラプリン、ショートケーキ、マンゴーソースのレアチーズケーキ、ブドウのジュレから好きなだけ

【テーブルウェア】

プレートはニッコー、ノリタケ、カップはノリタケ。
カトラリはノリタケ。グラスはシュトルツル。

【サービス】

会話が絶妙で楽しい。

【コメント】

帝国ホテルの嘉門で神戸牛を食べられるということは、最高の場所で最高の牛肉を食べられるということに等しい。とても素晴らしい最強のフェア。

【写真】