テロワール ビストロ ドゥ・カワバタ
(TERROIR Bistro de kawabata)

テロワールビストロドゥカワバタ


大地の恵みのフランス料理を楽しむ「キュイジーヌ・テロワール」。

【住所】

東京都千代田区外神田2-1-3 東進ビル 1F
東京都千代田区外神田2-1-3

【電話番号】

0335262775

【定休日】


【オープン日】

2014/09/15

【シェフ】

オーナーシェフは川端清生氏。2002年「ボキューズ・ドール・コンクール」日本戦優勝。2003年「コンクール ボキューズ・ドール」日本代表。

【営業時間】

11:30~15:30
17:30~23:00

【座席数】

22席

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2015夏

【コース】

■ムニュ テロワール シェフのおまかせコース 5000

アミューズ・ブーシュ
本日の前菜
本日の前菜
本日の魚介料理、本日の調理法で
本日のメイン料理
デザート
コーヒー、紅茶、エスプレッソ、ハーブティー

【値段】

5400

【サービス料】

なし


【店内】

天井はむきだしで、店内の造りは簡素。ダイニングとキッチンの区切りはあまりなく、活気がある。奥のガラス越しにはJR線が見え、少し不思議な印象。

【料理】

■アミューズ・ブーシュ

□キャベツのムース
キャベツ片も加えられており、ムースにはキャベツの味わいがしっかり残っている。甘味も自然。

■パン

バゲット、バター。

■本日の前菜

□自家製スモークサーモン
4日間かけて作った自家製スモークサーモン。最後は桜チップで燻製し、ほんのりと香り付けしている。タマネギ、カブ、ニンジンのマリネを寄せて、ディルを載せて。マリネは甘酢漬けのような味付けで日本人好み。

■本日の前菜

□フランス ランド産フォアグラのポワレ バルサミコソース
フォアグラは口中ですっと溶ける程度の火入れ。バルサミコソースでよいコントラスト。フォアグラの下にはフレッシュな葉野菜。

■本日の魚介料理

□真鯛のパイ包み焼き
熱々の状態で供される。気品溢れるサフランソース。中はタイの身とすり身、エビ、シイタケ。パイはパリパリで、渾然一体となっている。

■本日のメイン料理

牛ロースのポワレ 赤ワインソース
仔羊のロースト ローズマリーソース
国産黒鮑のポワレ ブール・ノワゼットソース +8000
□牛ロースのポワレ 赤ワインソース
牛ロースはしっかりとした火入れ。あまり厚みはないので、ダイナミックさはないが、かためなのでこれくらいが適度。底にはジャガイモ。赤ワインソースは、ワインよりもフォンの方が感じられる。付け合わせの野菜はスナップエンドウ、インゲン、チンゲンサイ。

■デザート

□サツマイモのプリンとガトーショコラ
どちらとも自家製。千葉県大栄地区のベニアズマを熟成させてプリンに。カラメルソースはプリンに合わせてある。ガトーショコラは粉っぽくなく、穏やかなカカオ感とビターさ。バニラアイスクリーム、イチゴのソルベを添えて。

■コーヒー、紅茶、エスプレッソ、ハーブティー

紅茶はダージリン、セイロン。ダージリンはマーガレッツホープ農園のセカンドフラッシュ。

【テーブルウェア】

カトラリはワダコーポレーション、肉料理のナイフはラギヨールで、色違いのハンドルの中から選べる。

【サービス】

サービススタッフは2人で、忙しく動いているが、応対は丁寧。コースの流れはピークタイムにしてはそう遅くない。

【コメント】

ディナーはランチと同じ価格で良心的。どの皿も割とシンプルで真っ直ぐ。1皿はいかにもビストロといったガッツリのボリュームではないが、その分繊細さが感じられ、値段も非常にリーズナブル。どのコースもお得感がある。

【写真】