カフェ エメ・ヴィベール
(Cafe AIMEE VIBERT)

カフェエメヴィベール


19世紀のパリの古きよきカフェを再現したカフェ。

【公式サイト】


【住所】

東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町 1F
東京都中央区日本橋室町2-2-1

【電話番号】

0358690819

【定休日】

なし

【オープン日】

2010/10/28

【シェフ】

エグゼクティブシェフは若月稔章氏。青山の「ラ・マレ」「トゥールダルジャン」を経て25歳の時に渡仏。 フランスの三ツ星レストラン「エスペランス」や「メゾンブランシュ」「レカミエ」などで修行を重ね、帰国後「ホテル日航東京」「ロオジェ」。高級フランス料理店から大型ホテルのレストランまで幅広いキャリアを持つ。

【営業時間】

平 11:00~14:00
14:00~17:00
17:00~23:00

【座席数】

50席

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2015春

【値段】

1200

【サービス料】

なし


【店内】

奥に細長い造り。通りを見えるようになっており、オープンカフェ風。

【料理】

■低温調理のローストビーフ 1200

低温調理でじっくりと焼き上げた牛肉は柔らかくお肉の旨みが凝縮されています。お好みでマスタードをつけてお召し上がりください。
スープ、バゲット、コーヒーまたは紅茶付き
パンは全粒粉入りのバゲット。スープは粉で溶いたコーンポタージュ。
ローストビーフは100gで、きめ細かくて繊細な味なので、日本人向け。フライドポテトはもっとどっさりの方が雰囲気が出る。

【テーブルウェア】

カトラリはトーダイ、カップはミヤザキのエムスタイル。

【サービス】

応対はカジュアルだが、丁寧な方。

【コメント】

ビストロのエッセンスを表現しているだけに、ランチメニューは分かり易くてどっしりなメニューが多い。真っ直ぐなものが食べたい時にはおすすめ。

【写真】