フランス料理 クラウンレストラン
(French cuisine CROWN RESTAURANT)
【和歌山美食フレンチ】

フランスリョウリクラウンレストラン


19世紀フランス料理界の巨匠、オーギュスト・エスコフィエの流れを汲む正統フレンチ。

【公式サイト】


【住所】

東京都千代田区飯田橋1-1-1 ホテルグランドパレス 23F
東京都千代田区飯田橋1-1-1

【電話番号】

0332641111

【定休日】

なし

【シェフ】

フランス料理 クラウンレストランと鉄板焼 千鳥のシェフはどちらとも小峰康司氏。1997年、ホテルグランドパレス入社。2013年10月に歴代最年少でシェフに。

【営業時間】

11:30~14:00
17:30~21:00

【座席数】

72席

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2015冬

【コース】

■和歌山美食フレンチ 7800

和歌山県産食材とフレンチのマリアージュ
一口前菜
和歌山「びん長鮪」と農園野菜の庭園風、ゆずの和風ビネグレット
和歌山「足赤エビ」のロースト、地中海風
和歌山、高糖度ロケットミニトマト「王糖姫」サラダ
お魚料理
お肉料理
ヌガーグラッセと紀州の梅酒と共に
小菓子
パン・コーヒー

2015/02/01~03/08「和歌山県グルメフェア」

【サービス料】

10%


【店内】

北の丸公園や千鳥ケ淵の景色を眺められる。エレガントで落ち着いた雰囲気。エントランスからのアプローチ壁面には絵画も。

【ドリンク】

■バロン ド ロスチャイルド

■ペリエ


【料理】

■一口前菜

□フォアグラのカナッペ
フォアグラのテリーヌは球状になり、サクサクのトーストの上に。イタリアンパセリと大きなレーズンが添えられている。

■パン

バゲット、バターロール、レーズンパン。

■和歌山「びん長鮪」と農園野菜の庭園風、ゆずの和風ビネグレット

びん長鮪は脂があるので、ゆずが強いビネグレットが合う。庭園風ということで、サヤインゲン、ディル、セルフィーユ、カブなどの野菜、イクラとレッドカラントはアクセントに。

■和歌山「足赤エビ」のロースト、地中海風

足赤エビのローストはオリーブオイルで。フクロタケ、トマト、オリーブを周りに配している。

■和歌山、高糖度ロケットミニトマト「王糖姫」サラダ

王糖姫は、青臭さとは全く無縁で、優しい甘味が特徴的。魚料理の前に口直しで面白い展開。

■お魚料理

和歌山「クエ」のヴァプール、野菜ブイヨンのナージュ仕立て
和歌山「紀州梅真鯛」のポアレ、キャビアドーベルジーヌ 香草クリーム添え
帆立貝のボンファム
シェフのお勧め本日の魚料理

□和歌山「クエ」のヴァプール、野菜ブイヨンのナージュ仕立て
クエの強い旨味には、野菜ブイヨンの滋味が相応しい。カブ、ヤングコーン、インゲン、トマト、セルフィーユを合わせて。

■お肉料理

和歌山「ホロホロ鳥」の低温調理、レモン風味のジュドビアンド
和歌山「イノブタ」のグリエ ポルチーニ茸フルムダンベールのクリームソース
子羊のペルシャード風、野菜のタンバル仕立て タイム風味のジュダニョー
和牛ホホ肉の赤ワイン煮込み
和歌山県産ロースのグリエ、彩り温野菜(+2000円でフィレに変更)
マデラソース、デミグラスソース、赤ワインソース

□和歌山県産ロースのグリエ、彩り温野菜
和歌山県の熊野牛は繊細な脂があり、しなやかで柔らかい。赤ワインソースがよい。赤はニンジンとトマト、黄はヤングコーン、緑はインゲンとカボチャと芽キャベツ。

■ヌガーグラッセと紀州の梅酒と共に

食感の強いヌガーグラッセに軽い酸味の紀州梅酒ソルベを合わせている。

■小菓子

生チョコ、フィナンシェ。

■コーヒー

紅茶はダージリン

【テーブルウェア】

カトラリはノリタケ、プレートはノリタケとナルミ、カップはナルミ。

【サービス】

コースの流れは順調でサービスはソツがない。ミネラルウォーターの継ぎ足しも早い。

【コメント】

和歌山県の食材を上手に使って、力強さと変化のあるコースに仕立てている。和歌山の素晴らしさが存分に伝わるフレンチ。

【写真】