ピッツェリア ダ・アオキ・タッポスト
(Pizzeria da Aoki tappost)
【ディナー】

ピッツェリアダアオキタッポスト


「タッポスト」は「大丈夫」という意味。

【公式サイト】


【住所】

東京都早宮4-37-29 ラフィット豊島園 1F
東京都早宮4-37-29

【電話番号】

0359993988

【定休日】


【オープン日】

1999/06

【シェフ】

オーナーシェフは青木嘉則氏。
ナポリピッツァの重鎮イスキア島ガエターノ氏の日本人一番弟子。

【営業時間】

平 11:30~14:30、17:30~23:00
土日祝 12:00~15:00、17:00~23:00

【座席数】

23席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2015冬

【値段】

10206

【サービス料】

なし


【店内】

店内は狭くてテーブル間隔はとても近い。賑やかで非常に活気がある。
ピッツァを打っている様子や、石窯で焼いている様子も見えて臨場感がある。

【ドリンク】

■シチリア産赤いオレンジジュース 550

果汁100%

■グラス白ワイン

□モンカトロ・トレッビアーノ 520
イタリアの白ワインの代表品種。フローラルで柔らかい飲み口。マルケ州、トレッビアーノ種

■グラス赤ワイン

□モンカロ・サンジョベーゼ 520
鮮やかなルビー色で、飲み口の中に柔らかな果汁味が感じられる。マルケ州、サンジョベーゼ種

【料理】

■海のサラダ スモールサイズ 960

ノーマルサイズ 1200
エビ、タコ、ムール貝といった魚介類がたっぷり。レタスやタマネギは鮮度がよい。スモールサイズでも2人前はある。

■ピッツァ ドック 2200

最上級の食材のみで焼き上げた食通の為のピッツァ
フレッシュトマト、水牛のモッツァレッラ、パルミジャーノ、バジリコ
ミニトマトのフレッシュ感がたまらない。モッツァレラとパルミジャーノで香りも豊か。大きくて美しいバジルの葉も印象的。

■蝦夷鹿肉とオリーヴのトマトソース・自家製手打ちタリアテッレ 1680

蝦夷鹿肉のラグーは香りも味も強い。オリーヴもまるまる入れられている。タリアテッレは見た目よりももちもち感があって、ボリュームがある。

■キャラメルのジャラート 550

たっぷりのジェラート。濃厚でビターなので、料理の後でも印象に残る。

■ティラミス 550

ココアパウダーでフォークとスプーンを模っている。トッピングされたチョコレートのブロックがアクセント。あまりビターではなくて、思ったよりも軽い後味。

■トルタ カプレーゼ

イタリア カプリ島名物のアーモンドの粉を使ったチョコレートケーキ
濃厚なチョコレートケーキ。アーモンドの粉を使っているのでやや複雑な味わい。生クリームを添えたい一品。

■エスプレッソ ダブルサイズ 480

シングルサイズ 350

■カプチーノ 450


【サービス】

サービススタッフはとても忙しく動いている。青木氏などキッチンスタッフも積極的にサービス。ドリンクのお代わり、片付け、取り皿の用意など、全てが早い。

【コメント】

ピッツァはもちろん、パスタも前菜もおいしい。値段はやや高めだが、ボリュームもたっぷり。全てアラカルトだが、コース仕立てがあると楽しそう。

【写真】