チャイナシャドー
(CHINA SHADOW)

チャイナシャドー


温故知新がモチーフ。中国四千年の伝統的な技と味付けを基にして、 「香り」「味」「色彩」「盛り付け」「食感」を感性豊かに伝える。創作の中国料理とは一線を画す『新感覚広東料理』。各地方の伝統料理やテイストを織り交ぜつつ、素材のうまみを存分に活かしたやさしい味付けは、古くからの中国にある医食同源という考えを彷彿させ、からだに染みわたる。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区港南2-16-1 ストリングスホテル東京インターコンチネンタル 26F
東京都港区港南2-16-1

【電話番号】

0357831111

【定休日】

なし

【オープン日】

2003/05/20

【営業時間】

11:30~15:00
17:30~21:30

【座席数】

114席

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2015冬

【サービス料】

10%


【店内】

アーチ状を描いた窓は広く、六本木ヒルズや東京ミッドタウンからレインボーブリッジまで見渡せる。テーブル間隔はとても広く、シンプルな造り。

【ドリンク】

■龍鳳影茶(ロンフォンイン茶)

お料理の味に合わせてブレンドしたオリジナルティーです
□塩味料理におすすめのお茶 700
紅茶をベースにレモンピールを加えたお茶。さっぱりとしており、焼きそばによく合う。

□辛味料理におすすめのお茶 700
ウスベニアオイのハーブティーに、ザラメ、梅の香りを加えたお茶。梅の香りが早い春の訪れを感じさせる。麻婆豆腐、ショウガが効いた料理に相応しい。

【料理】

冬の味覚 ズワイ蟹スペシャルメニュー
「冬の旬を食べ、季節を感じる」をテーマに、冬の味覚・ズワイ蟹をメインにした麺物とご飯物の三品を、チャイナシャドーならではの香り、色彩、食感そして味覚を盛り込み、冬季限定でご用意いたします。

2015年1月19日(月)~3月31日(火)
※いずれも食後に『チャイナシャドー特製・生姜茶』をご提供いたします


■蟹肉とトマト入り卵とじご飯 2400

特製の滋味深い中華スープを卵に絡ませ、たっぷりのズワイ蟹とアクセントに甘酸っぱいトマトを加えました。卵と蟹の旨味、見た目の鮮やかさが合わさって、最後まで飽きることなくお召し上がりいただけます。お好みで別添えの甘酢餡をおかけください。
ズワイガニの旨味と卵の優しさだけでも完結しそうなところへ、フレッシュなトマトを加えてモダンなテイストに。甘酢餡を加えれば、もっとメリハリした味に。

■茗荷と蟹肉入り和えそば 2400

茗荷ともやし、そしてズワイ蟹のほぐし身を麺と和える、和えそばです。体をほっこり温める生姜と酢のソースを絡め、蟹本来の甘み、茗荷の香りと生姜のスパイシーさと共にお楽しみいただく、癖になる味わいです。
たっぷりのズワイガニの身はもちろん、ミョウガとモヤシも印象に残る。ズワイガニの旨味がスープに溶け込んでおり、コクが増しているので癖になる。

■蟹肉のあんかけ焼きそば 2600

蟹のほぐし身のみをたっぷりと使用した生姜仕立ての贅沢な餡を、カリッと焼き上げた中華そばにかけました。蟹の旨味がぎゅっと凝縮された、贅沢な餡をご堪能ください。
細い中華そばは揚げられており、カリカリと小気味いい。麺が主張する分だけ、ズワイガニの滋味が品よく感じられる。

【テーブルウェア】

レンゲはニッコー、茶器はナルミ。

【サービス】

客の邪魔にならないように、気の利いたサービス。料理やお茶の説明もしっかりとしている。

【コメント】

チャイナシャドーで新しく始まったフェア。ズワイガニをたっぷりと使ったメニューはどれも、万人受けする。期間限定だが、ランチにもディナーにも提供されているので、利用し易い時間に訪れていただきたい。

【写真】