ビストロ デザミ
(Bistro des Amis)

ビストロデザミ


名店の系譜を味わえる街角のフレンチ。

【公式サイト】


【住所】

東京都練馬区上石神井2-29-1
東京都練馬区上石神井2-29-1

【電話番号】

0369047278

【定休日】


【オープン日】

2013/04/08

【シェフ】

オーナーシェフは中村保晴氏。
市ヶ谷の名店「オーグドジュール」総料理長。

【営業時間】

11:30~13:00
18:00~20:00

【座席数】

20席

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2015冬

【コース】

■ランチコース 1980

前菜、メイン、パン、デザート、コーヒー

※パン追加1個100円、バター、オリーブオイル各100円

【値段】

10060

【サービス料】

なし


【店内】

シックな内観。テーブル間隔は狭くはない。
落ち着いた品のよい空間。

【ドリンク】

■オレンジジュース 500

■グレープフルーツジュース 500

■グラススパークリング 700

クロラソレヤ カヴァ。
スペイン カタルーニャ・ペネデス地方。辛口で酸味と甘味のバランスが取れたフレッシュな口当たりです。

■ランス ラングドック ルーション ソーヴィニヨン・ブラン 600

辛口、ミディアムボディ。バランスが良く、フルーティーで良質な酸味。

【料理】

■前菜

ベーコン風味のブラマンジェと小海老、菜花の取り合わせ
パルマ産生ハムとチーズの熱アツパイ包み焼き
豚トロ肉と豚レバーの田舎風パテ
農園野菜のテリーヌ モザイク仕立て +800
ランド産フォアグラのテリーヌとトリュフ +1000

□ベーコン風味のブラマンジェと小海老、菜花の取り合わせ
ブラマンジェはベーコンの香りと塩味がよいアクセント。小海老と菜の花が配されており、全体の輪郭を形作る。

□パルマ産生ハムとチーズの熱アツパイ包み焼き
ピッツァのようなパイ包み焼き。パルマ産生ハムの強い塩味と、たっぷり加えられたチーズの風味がたまらない。

□豚トロ肉と豚レバーの田舎風パテ
豚肉の味わいがぎっしりと詰まった、臭みのないパテ。パンとの相性も非常によい。


■メイン

帆立貝のポワレ サフランソース
国産とり胸肉のピカタとゴルゴンゾーラ風味のカリフラワーマリネ
愛媛県八幡浜産 鯛のソテー サフランソース +500
牛リブロースのソテー グリーンペッパーソース +1000
カモのローストとフォアグラソテー 白インゲン豆のバルサミコ煮込み +2000

□牛リブロースのソテー グリーンペッパーソース
牛リブロースは脂がよくのっているので、グリーンペッパーが散らされたソースがよい刺激。牛肉は脂が多いだけに、底に敷かれた黒米がよい取り合わせ。

□カモのローストとフォアグラソテー 白インゲン豆のバルサミコ煮込み
カモのローストはボリュームたっぷり。しっかりとした火入れで、皮のパリパリ感と身の風味を存分に楽しめる。フォアグラもボリュームが多くて満足度が高い。甘味と酸味のバランスがよいバルサミコソース、フランスの家庭料理らしい白インゲン豆も印象に残る。


■デザート

特製プリンのスープ仕立てカラメルアイスと共に
チョコレートムース タルト

□特製プリンのスープ仕立てカラメルアイスと共に
甘いスープにかためのプリンが浮かべられている。全体的に甘いのでカラメルアイスがよいコントラスト。

□チョコレートムース タルト
イタリアのチョコレートケーキであるカプリのようなチョコレートムース。ヨーグルト風味のアイスクリームが添えられており、思ったよりも後味は軽くなっている。

【テーブルウェア】

カトラリはトーダイ。肉料理のナイフはトラモンティーナ。プレートはナルミ、ベトナムのチュアンクオ。カップ&ソーサーはノリタケ。

【サービス】

ランチはかなり混雑し、時間帯も同じであったが、料理の提供は比較的スムーズ。サービススタッフは忙しそうにしているが、感じも悪くない。

【コメント】

クラシックなフランス料理のエッセンスが感じられ、ランチでもボリュームがあることも相まって満足感が高い。夜はコースがないだけに、ランチのコースではお得感が強く感じられる。
ワインが充実しておらず、値段は安いもののコストパフォーマンスはあまり高くないのは残念。

【写真】