リストランテ・オステリア
(L'OSTERIA)

リストランテオステリア


六本木にあるイタリアンレストラン。魚介と野菜にこだわっている。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区六本木6-6-9 ピラミデビル 3F
東京都港区六本木6-6-9

【電話番号】

0334751341

【定休日】


【オープン日】

1990/10

【営業時間】

12:00~14:00
18:00~23:00

【座席数】

56席

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2015冬

【コース】

■Pranzo B 2800

始めの一口前菜
前菜
パスタ
メイン
デザート
コーヒー

【値段】

3326

【サービス料】

10%


【店内】

テーブル間隔には余裕があり、テラス席も設けられている。橙色のクロスと天井の模様が印象的。

【料理】

■始めの一口前菜

燻製した生ハムのカナッペ、鶏レバーのカナッペ。それぞれ一口サイズだが、インパクトがある。

■パン

フォカッチャ、バゲット、チーズスティック。

■前菜

高知県 土佐の一本釣り うるめイワシのマリネ
燻製生ハム スペック のサラダ仕立て
沼津産 ヤリイカのグリル カラスミと香草オイルソース
ノルウェー産 干しダラのヴェネツィア風
本日のシェフおまかせ前菜盛り合わせ +800

□燻製生ハム スペック のサラダ仕立て
ロメインレタス、トレビス、レタスの上にスペックがたっぷり。クリームチーズや削りチーズもたっぷりと。食べ応え溢れる前菜。

■パスタ

フィレンツェ風 リボリータ
菜の花とアンチョビのスパゲッティーニ
自家製パッパルデッレのラグーソース
蟹のリゾット +600

□自家製パッパルデッレのラグーソース
羊、牛、豚の挽肉を使っている。パッパルデッレはリボン状なのでソースとよく絡み、挽肉をよくさらう。80g程度とボリュームもある。

■肉料理

本日のお魚料理
和牛肉のグリルとアボカドのバルサミコソース
仔羊肉の狩人風 +1000
牛ホホ肉の赤ワイン煮 +800

□和牛肉のグリルとアボカドのバルサミコソース
和牛肉は脂がふんだんにあって重たいくらい。60g程度だが、しっかりとした食後感。トマトのオイルソースで、アボカドと削りチーズを散らして。

■デザート

プロフィットロール チョコレートソースがけ
ジャンドゥーヤのムース 木苺のソース
リンゴのストゥリューデル 牛乳ジェラート添え
本日のデザート盛り合わせ +800

□リンゴのストゥリューデル 牛乳ジェラート添え
牛乳ジェラートではなく、バニラのアイスクリームであった。ストゥリューデルは生地が薄くて、リンゴもたっぷり。ただ、リンゴにはあまり酸味がなく、ややメリハリに欠ける。カラメルソースもかけられていた。

■コーヒー、紅茶

エスプレッソをオーダー。

【テーブルウェア】

プレートはリチャード ジノリ、カトラリはサンボネ。

【サービス】

応対はカジュアルだが、距離感がある印象。あまり混雑していなかったものの、コースの流れは順調。パンを食べ終わるとすぐにお代わりが必要かどうかを訊いてくれる。

【コメント】

フルコースに近く、ボリュームもある割には値段は高くない。プリフィックスで選択肢の幅もあるが、グレードアップメニューが少なくなかったので、やや選択肢は狭まる。上質感とカジュアル感とを併せ持ったリストランテ。

【写真】