レインボーブリッジビューダイニング&シャンパンバー マンハッタン
(Rainbow Bridge View Dining & Champagne Bar MANHATTAN)
【ムニューボナネー】

レインボーブリッジビューダイニングアンドシャンパンバーマンハッタン


東京三大ビューの夜景を臨むロケーションに、新感覚なビューダイニング。「ニューヨークグリル・フレンチ」スタイルを提供。新しい夏の風物詩として「かっこいい」「おいしい」「楽しい」をコンセプトにしている。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区海岸1-16-2 ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ 6F
東京都港区海岸1-16-2

【電話番号】

0354042222

【定休日】

不定休

【オープン日】

2014/04/30

【シェフ】

料理長は吉本憲司氏。
2001年 ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ入社。洋食調理を担当。
2003年 ファインダイニング ラ・プロヴァンスにてフランス料理の基礎を学ぶ。
2008年 第4回エスコフィエ・フランス料理コンクール(※)にて国内最年少で優勝。※エスコフィエ料理コンクールは料理の技術や芸術性を競うコンクール
2009年 スイス・ジュネーブでエスコフィエ料理コンクール国際大会に出場。
2011年 南仏ニースのミシュラン一つ星レストラン「KEISUKE MATSUSHIMA」および南仏マントンのミシュラン二つ星レストラン「ミラズール」にて修業。
2012年 ラ・プロヴァンスおよび12月にニューオープンした鉄板焼「匠」を兼務。
2014年 レインボーブリッジビューダイニング&シャンパンバー マンハッタンの料理長に就任。

【営業時間】

ダイニング 17:30~22:00
シャンパンバー 17:30~22:30

【座席数】

80席(テラスエリア36席)

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2015冬

【コース】

■Menu Bonne annee

おもてなし
カラフル・アート・テリーヌ
オマール海老
天然平目
熟成和牛
天草オレンジ
南瓜・トリュフ
コーヒー 又は 紅茶
ミニャルディーズ

【サービス料】

10%


【店内】

テーブル間隔には余裕があり、大きなラウンドテーブル。どの席からもレインボーブリッジを一望できる。

【ドリンク】

■セブンシーズ 2200

たくさんのフルーツに、パッションフルーツシロップ

■オーバーザレインボー

砂糖でレインボーブリッジをイメージ。ピーチベース。

■ユーアンドミー 2200

ブルーキュラソーを縁に塗した、コーラルスタイル。

■マンハッタン ロワイヤル 2200

ベリーとローズシロップ。

■バロン・ド・ロスチャイルド・ブリュット


■シャトー・メルシャン 新鶴 シャルドネ 2012


■シャトー・ダルコル 2008 サンテミリオン・グラン・クリュ


【料理】

■おもてなし

穏やかな甘味の海老原ファームのカブのポタージュ。上にはほぐした鴨肉のコンフィ。

■パン

クルミ&レーズン、トマト、オニオン、ローズマリー、バゲットをワゴンで。

■カラフル・アート・テリーヌ

□契約農家より こだわり野菜の大理石仕立て ブロッコリーのソルベ
美しい野菜のテリーヌ。海老原ファームさんの野菜をふんだんに使っている。
京都海老芋とニンジン、サーモンのミキュイなどを紅芯大根で包んでいる。目の前で、繊細なヘーゼルナッツのオイルをかけて。
レモンソルト、フレンチドレッシング、ビーツのソース、クリームチーズソース、ブロッコリーソース、ブロッコリーソルベなどを配しているので、好みで。小さめのナスタチウムをあしらって。

■オマール海老

□オマール海老と菊芋のラヴィオリ仕立て ハーブとレモンのアクセント
カナダ産オマール海老が実においしい。菊芋のラヴィオリ仕立てがカジュアルな味わい。マール海老の出汁を使ったスープとそのエスプーマ。
添えられたパセリのスポンジが面白い。ドライした菊芋や半透明のレモンのコンフィチュールも。

■天然平目

□青森県産天然平目と林檎のマリアージュ 瞬間スモーク
桜チップでスモークして、目の前でクロシュを開けてもらえる。青森産の平目に合わせて、青森紅玉とアーモンド。下にはリンゴのピューレ。ノルマンディー風をイメージしたデザートのような傑作。

■熟成和牛

□ドライエイジングした熊本県産 ASO のあか牛 笹川流れ 玉藻塩
6週間ドライエイジングした後に2週間ウェットエイジング。
塩、カリフラワーピューレ、北海道産インカのめざめ、青大根、海老原ファームのスティックセニョール。
パウダーはポルチーニをクランブルにしたもの。北海道産レフォール、本ワサビ、玉藻塩を添えて。ソースは牛の出汁を使ったシンプルなもの。

■天草オレンジ

□長崎県産天草オレンジのクレームダンジュ ムクワスの香り
天草オレンジを使ったクレームダンジュに、白ワインゼリー、オレンジの花のはちみつゼリー。オレンジもかけている。
赤と緑のムクワスはフェンネルシードに砂糖コーティングしたもの。

■南瓜・トリュフ

□栗かぼちゃとトリュフのビスキュイ・コーラン シャンティと栗のグラス
生地の中には北海道産の栗かぼちゃのクリームがたっぷりと。イタリア産トリュフを載せて贅沢にしている。
ベルギー産チョコレートのアイスクリームやバニラクリームも合わせて。カカオマスのパウダーも散らしている。
ハチミツとムクワスで描いた、レインボーブリッジの絵も。

■コーヒー 又は 紅茶

プレミアムコーヒー
プレミアム カフェオレ
プレミアム カプチーノ
プレミアム エスプレッソ
ダージリン
アールグレイ
カモミール
ミントティー

■ミニャルディーズ

フランボワーズのマカロン。

【テーブルウェア】

サービスプレートはアビラント。プレートはナルミ、森山硝子。
カトラリはサンボネ、アーサークルップ。

【サービス】

料理の説明も細かく、シェフのコンセプトも伝わってくるのが素晴らしい。

【コメント】

クラシックな地力を大切にしながら、美しい前菜や創造的な魚料理、ストレートな赤身肉を、高い演出力と印象的な食味で。吉本シェフの力が感じられる至福のコース。

【写真】