フランス料理 クラウンレストラン
(French cuisine CROWN RESTAURANT)

フランスリョウリクラウンレストラン


19世紀フランス料理界の巨匠、オーギュスト・エスコフィエの流れを汲む正統フレンチ。

【公式サイト】


【住所】

東京都千代田区飯田橋1-1-1 ホテルグランドパレス 23F
東京都千代田区飯田橋1-1-1

【電話番号】

0332641111

【定休日】

なし

【シェフ】

フランス料理 クラウンレストランと鉄板焼 千鳥のシェフはどちらとも小峰康司氏。1997年、ホテルグランドパレス入社。2013年10月に歴代最年少でシェフに。

【営業時間】

11:30~14:00
17:30~21:00

【座席数】

72席

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2014冬

【コース】

■ノエル 12000

オマール海老や真鯛、フォアグラなどの豪華食材をふんだんに使用したクリスマス特別コース。ホテル最上階からの煌く夜景と共に、聖夜を彩る珠玉のコースで特別なクリスマスを。
一口前菜
オマール海老と色とりどりの野菜のプレッセ トリュフ入りビネグレットソース
エスカルゴと数種の茸のトゥルト ソースフロマージュブラン
地鶏入りコンソメスープ
ウニのフランに浮かべた真鯛のポワレ 貝の香る白菜のエスプーマ
鹿児島県産黒毛和牛フィレ肉とフォアグラのポアレ カカオのグリッシーニ マデラソース
小さなデセール
メレンゲに包まれた焼きアイスクリーム
小菓子
コーヒー

2014/12/12~25

【サービス料】

10%


【店内】

北の丸公園や千鳥ケ淵の景色を眺められる。エレガントで落ち着いた雰囲気。エントランスからのアプローチ壁面には絵画も。

【ドリンク】

■バロン ド ロスチャイルド

■マコン・ヴィラージュ

■シャトー デュティル 2008


【料理】

■一口前菜

□ハマグリのフリット
海藻の衣をまとったフリット。ビネグレットソースをかけてさっぱりと

■パン

バゲット、バターロール、レーズンパン。

■オマール海老と色とりどりの野菜のプレッセ トリュフ入りビネグレットソース

オマール海老と野菜で高くて美しいテリーヌ。トマトのソルベはフレッシュ感と酸味を生かしながら。

■エスカルゴと数種の茸のトゥルト ソースフロマージュブラン

エスカルゴと4種のキノコを包んでタルト風に。フロマージュブランの濃くて強いソースがエスカルゴに合う。

■地鶏入りコンソメスープ

澄んだコンソメスープに、奥美濃の地鶏を焼いて薫香をつけ、スープに入れて。焼鳥を思わせる、和のエッセンスを数滴ばかり注いだ一品。

■ウニのフランに浮かべた真鯛のポワレ 貝の香る白菜のエスプーマ

真鯛のポワレは身が旨く、その下には味付けを控えめのウニのフラン。白菜のエスプーマのほのかな甘みが全体の輪郭を形作る。

■鹿児島県産黒毛和牛フィレ肉とフォアグラのポアレ カカオのグリッシーニ マデラソース

フィレ肉とフォアグラを重ねてロッシーニ風に。細いが高さがあるので、ボリューム感をふんだんに感じられる。カカオのグリッシーニの辛味とマデラソースの甘味がよいコントラスト。

■小さなデセール

□みかんのテリーヌ
さっぱりとしたゼリー。

■メレンゲに包まれた焼きアイスクリーム

目の前でフランベして香りを付けてくれる。ふんわりとしたメレンゲにバニラアイスクリームがおいしい。

■プティフール

生ショコラ、メレンゲ。

■コーヒー

紅茶はセイロンティー。

【テーブルウェア】

カトラリはノリタケ、プレートはノリタケとナルミ、カップはナルミ。

【サービス】

サービスはソツなく優等生的だが、アドリブがあっても楽しい。

【コメント】

どの皿も小峰シェフの感性を楽しめる。クラシックをかなりベースとしながらも、その枠から少しだけはみ出すようなサプライズがある。どれも丁寧で万全のフルコースなので、長い時間をかけて会話を楽しむのにもよい。

【写真】