肉山

ニクヤマ


完全予約制の赤身肉専門の焼肉店。馬、鹿、蝦夷豚、仔羊などがある。肉を焼いてサーブするスタイル。

【公式サイト】


【住所】

東京都武蔵野市吉祥寺北町1-1-20 藤野ビル 2F
東京都武蔵野市吉祥寺北町1-1-20

【電話番号】

0422271635

【定休日】

なし

【オープン日】

2012/11

【シェフ】

代表取締役であり、店主も務めるのは光山英明氏。

【営業時間】

平 17:00~21:00
土日 12:00~21:00

【座席数】

20席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2014冬

【コース】

■お任せコース 5000

キムチ、焼野菜、色んな肉、〆ごはん(卵かけごはん、カレー)
※追加メニュー キムチ・チャンジャン(300円)

■飲み放題付コース 10000

ザ・プレミアム・モルツ
白州12年ハイボール
バルヴェニー12年<水割り>
メーカーズマークハイボール
カンパリソーダ
ワイン<赤・白>
スパークリングワイン
焼酎・梅酒 各種
キンキンな日本酒
黒ウーロン茶1L

【値段】

6500

【サービス料】

なし


【店内】

L字型のカウンター席と、テーブル席。入口には特に表記されておらず、隠れ家的となっている。

【ドリンク】

■スパークリングワイン ボトル 3500

ピエールジョルダン キュベブリュ

■グラスワイン 800


【料理】

■突き出し

モツをケジャン風に煮込んで。体が温まる。

■エリンギ

丸ごとのエリンギを焼き、旨味を上手に閉じ込めている。

■熊本県産あかうし、

肉を味をストレートに堪能できる。脂が少ないので、肉のおいしさを感じられながら、順当な滑り出し。

■牛肉ソーセージ

ハーブなどの複合的な味わいを楽しむのではなく、牛のエッセンスを楽しむ。後味は軽く、白ワインでもおいしくいただける。

■渡り蟹

フィンガーボールが渡されるので、手でいただく。味がよく染みていて癖になる。身はフレッシュな状態で、吸い出すようにして豪快に食べるのがよい。

■豚肉と鶏レバーのパテ

レバーの濃厚さと、豚肉の旨味をパテに。肉の味を尊重して味付けはシンプルにしている。

■馬のハラミステーキ

とても柔らかく、繊細な味。色も桜色で美しい。脂は思ったよりはのっているが、ハラミ肉なのでちょうどよい。

■鹿児島県産和牛のモモ肉

もちもちしていて、柔らかい。食感はしっかり。赤身肉のおいしさを再認識できる。

■熊本県産アカウシのシンシン

シンシンなので、かなり品のよいモモ肉。ジューシーで適度な弾力があって歯応えも満点。

■ご飯

卵ご飯かカレー。卵ご飯は胡麻油がよく香る。カレーはムチの汁を入れた旨味十分のカレー。

【テーブルウェア】

スプーンはトリオ。

【サービス】

光山氏は手捌きが見事ながらも、話術も素晴らしく、楽しい気分にさせてくれる。ダイナミックに焼いているところを見られるのは嬉しい。

【コメント】

とにかくコストパフォーマンスが高い。珍しい肉や部位も食べられる。赤身肉のおいしさがを改めて思い知らされる、超人気店。

【写真】