イタリアンダイニング ジリオン
(Italian Dining Zillion)
【ザ・ブラック・ダイアモンド】

イタリアンダイニング ジリオン


レストランコンセプト「ヘルシー」「ビューティ」「フレッシュ」のもと、新鮮な野菜やオリーブオイルをたっぷり使って優しい味に仕上げたヘルシーイタリアンダイニング。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区海岸1-16-2 ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ 1F
東京都港区海岸1-16-2

【電話番号】

0354042222

【定休日】

なし

【オープン日】

2013/04/24

【シェフ】

料理長は阿部洋平氏
1998年「レストラン キャンティ」、2002年「レストラン ファロ 資生堂」、2006年「アロマフレスカ」で魚・肉料理を担当。
2009年「「ピャチェーレ」でパオロ・ぺロシ氏より新イタリア料理を学ぶ。
2013年3月より新規オープンのイタリアンダイニング ジリオンの料理長に就任。
イタリア料理はスピードが命と考え、料理の出来上がりの瞬間の美味しさをお客様に提供することをモットー。

【営業時間】

11:00~15:00
17:30~22:00

【座席数】

74席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2014秋

【コース】

■ザ・ブラック・ダイアモンド 16000

旬の豪華食材や世界三大珍味を使った、阿部料理長渾身のフルコース
幸せを呼ぶ四つ葉のクローバーアンティパストミスト
NYイタリアン特製 冷製オードブル キャビア添え
NYイタリアン特製 温製オードブル
トリュフのオリジナル生パスタ
魚料理
メインディッシュ
シェフパティシエ成ヶ澤監修 ドルチェ工房プレゼンツ イタリアンドルチェ
コーヒーまたは紅茶

【サービス料】

10%


【店内】

円形のアーティスティックで豪華な店内には、オープンキッチン。ダイニングエリアもあり、個室も完備されている。

【ドリンク】

■ドラピエ・シャンパーニュ・カルト・ブランシュ・ブリュット

■ルイ・ジャド ソンジュ・ド・バッカス ブルゴーニュ・シャルドネ

■バルバレスコ 2008年

■アクアパンナ


【料理】

■パン

トマトのフォカッチャ、ローズマリーのフォカッチャ。

■NYイタリアン特製 冷製オードブル キャビア添え

サーモン常温で4時間調理している。旨味を穏やかに閉じ込めている。ウイキョウのソースで軽めに仕上げ、キャビアをたっぷりと据えて。

■NYイタリアン特製 温製オードブル

根セロリのスープ。独特の爽やかな香りと、スープの濃厚さのバランスがよい。栗とポルチーニ茸を加えている。

■トリュフのオリジナル生パスタ

タリオリーニにスライスしたトリュフをたっぷりと振りかけて。クリームとトリュフがパスタによくからむ。季節のキノコが味わいに旨味を加える。

■魚料理

□活 オマール海老をふんだんに使った、阿部料理長特製魚料理
オマール海老は半身を使っており、身が締まっている。フレッシュなトマトソースで、癖なく爽やかに。

■メインディッシュ

□ジリオン特製 イタリアン・ロッシーニ
王道のロッシーニ。フォアグラは火入れはしっかりめで口中で溶ける。フィレ肉は柔らかくて、脂は控えめ。赤ワインのソースでふくらみのある味に。

■特別オーダー

□牛タンのグリルとフリット
肉女子をターゲットにした一品。牛タンのフリットは油が加わって、旨味が深まっている。グリルは燻されて香ばしく。ザクロのソースやレモンで。

■シェフパティシエ成ヶ澤監修 ドルチェ工房プレゼンツ イタリアンドルチェ

□ドルチェ工房できたて NYイタリアン特製デザート
洋梨のデクリネゾン。リゾット、ジュレ、コンポート、エスプーマ、ソルベと様々な食べ方を提案。どれもすっきりして爽やかなので、最後に相応しい。

■コーヒーまたは紅茶

紅茶はダージリン、アールグレイなど。

【テーブルウェア】

プレートはナルミ、ニッコー、ジャンルイコケー、ポルトガルのヴィスタアレグレ。
カップやソーサーはアビラント。カトラリはサンボネやアーサークルップ。グラスは東洋佐々木ガラスのFine Crystal。

【サービス】

きめ細かいサービスで、気持ちよく食べられる。様々なリクエストに応えてくれる。コースのテンポも適している。

【コメント】

豪華な食材を阿部料理長が思う存分に調理した最高のコース。味、ボリューム共に満足できるコースで一品一品の満足度が高い。至極のイタリアンコース。

【写真】