鉄板焼 千鳥

テッパンヤキチドリ


選りすぐった新鮮な食材を目の前でシェフが鮮やかに調理。

【公式サイト】


【住所】

東京都千代田飯田橋1-1-1 ホテルグランドパレス 23F
東京都千代田飯田橋1-1-1

【電話番号】

0332641111

【営業時間】

11:30~14:00
17:30~21:00

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2013秋

【コース】

□飛騨牛と選べる海鮮のコース
先付
前菜
焼野菜
伊勢海老(半身) 又は 活鮑
特選飛騨牛 和牛サーロイン(130g) 又は フィレ(100g)
季節のサラダ
御飯・お椀・香の物

【値段】

15000

【サービス料】

10%


【ドリンク】

■グラスシャンパン 1890円

ゴッセ ブリュット エクセレンス

【料理】

■たれ


おろしポン酢、バーベキュー、わさび醤油。
和風2種はよいが、バーベキューはそれほど合うものがない。


■先付


□キノコのテリーヌ、ハマグリのブルターニュ風、ヒラメのカルパッチョ

どれも一口サイズ。
ハマグリはバターと相性がよくておいしい。


■前菜


ツブ貝の蒸し焼き。
一人分の小さなココットで作ってくれる。


■焼野菜


紫芋、ダイコン、アスパラガス、白マイタケ。


■伊勢海老


大きさはそこそこ。
直前まで生きていた伊勢海老。
火入れはちょうどよい。
身もミソもまずまずのボリューム。


■特選 飛騨牛フィレ


柔らかくて、旨味十分。
リクエストしたミディアムレアにずばりそのもの。
フィレだが脂があるので、そのままよりも、おろしポン酢あたりで。


■ご飯・お椀・香の物


お椀は伊勢海老の頭が入った味噌汁。
ご飯は、白飯か炊き込みご飯かを選択。
あまり混雑しておらず、早い時間だったのに、炊き込みご飯が品切れていたのは残念。


■果物


□カシスのムース
ソルベ、イチゴが添えられている。

【テーブルウェア】

洋風プレートはナルミ、カトラリはノリタケ。

【サービス】

それほど客が入っていなかったこともあり、鉄板焼なのに静かな雰囲気。
シェフはあまり会話に入らず、客同士の会話を大切にしている。

【コメント】

クラシックな鉄板焼。景色がよいのがよいものの、反射があって見えにくいのが残念。
東京タワー方面がベストか。
鉄板焼はやや高めの印象だが、極めて正統派ということで妥当。

【写真】