シプレ
(CYPRES)

シプレ


「シプレ」は仏語で「杉」という意味。六本木の喧騒を離れた、静かな麻布十番の隠れ家フレンチ。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区麻布十番1-6-3 テラス麻布十番 B1
東京都港区麻布十番1-6-3

【電話番号】

0357852680

【定休日】

日祝

【オープン日】

2003/09/03

【シェフ】

オーナーシェフは小杉弘輔氏。「ホテル西洋銀座」、西麻布「レリノス」を経て、イギリス日本大使館公邸料理人。

【営業時間】

11:30~15:00
18:00~23:00

【座席数】

24席

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2014秋

【コース】

■Menu C 4200

前菜、パスタ、魚料理、肉料理、デザート

※魚・肉の量は控えめにしてご用意致します
※アミューズ、自家製パン、小菓子、コーヒーつき

【値段】

6120

【サービス料】

10%


【店内】

地階だが、天井は低くない。外観は古びた印象だが、店内はそれなりにモダン。フローリングと落とされた灯りの雰囲気が合っている。

【料理】

■アミューズ

豚肉リエットをカリカリのバゲットのトーストに載せて。

■パン

軽く温められた自家製バゲット。ライ麦がほんのりと香る。

■前菜

カジキマグロのニース風サラダ オリーヴとバジルのヴィネグレット
なめらかに仕上げた和牛の田舎風パテ ラビゴットソース
温かい栗のスープ カプチーノ仕立て(小海老、キノコ、銀杏、ユリネ)
ズワイ蟹とみょうがのムース ガトー仕立て サワークリームソース +390

□なめらかに仕上げた和牛の田舎風パテ ラビゴットソース
パテはビーフジャーキーのように乾いて凝縮された味だが、口当たりはなめらか。ラヴィゴットソースで刺激的な爽やかさ。野菜マリネにはクミンが散らされている。

■パスタ

イカ墨を練り込んだ黒いタリオリーニパスタ カラスミと小イカを添えて フレッシュトマトのソース
和牛ホホ肉のラグーのタリアテッレパスタ ポルチーニ茸のクリームソース

□和牛ホホ肉のラグーのタリアテッレパスタ ポルチーニ茸のクリームソース
和牛はブロック状でよい食感。クリームソースは和牛の旨味とポルチーニの旨味とが合わさっており、タリアテッレによく絡む。

■魚料理

シェフの出身地 福井敦賀港より入荷の本日の鮮魚のポワレ
本日入荷の魚貝のブイヤベース仕立て +600

□シェフの出身地 福井敦賀港より入荷の本日の鮮魚のポワレ
真鯛のポワレを白ワインとハーブのソースで。
真鯛は皮目はしっかりカリっとさせ、身もしっかりと火を入れてかためだが、旨味は強くなっている。ソースは白ワインでまろやか、野菜が感じられて控えめな印象。真鯛の下には甘いキャベツ、周りにはズッキーニとロマネスコ。

■肉料理

本日の肉料理
鹿児島黒豚ロース肉のグリエ レーズンとケッパーのソース
北海道産和牛サーロインのステーキ レフォールソース +950

□北海道産和牛サーロインのステーキ レフォールソース
ステーキは80~90グラムと少なくはないが、やや控えめな分量。グリルしてあり、焼き加減はミディアム。ジュっとした脂を舌の上で楽しめる。ガルニチュールはブロッコリー、唐辛子、ナス、ゴボウ、ニンジン、ジャガイモ、サツマイモ。

■デザート

本日のデザート
オーガニック大葉のプリン バニラのアイスクリーム添え
仏産ブルーチーズのムース

□本日のデザート
イチジクのタルトにブルーベリーのソルベ添え。ザクロも散らしている。

■コーヒー、紅茶

紅茶はアールグレイ。

■ミニャルディーズ

梅のギモーブ、抹茶のパウンドケーキ、フワンボワーズのマカロン。

【テーブルウェア】

カトラリはシャンブリートリオ、グラスはシュトルツル、プレートはリチャード ジノリなど。カップ&ソーサーはラ ポルチェラーナ ビアンカ。

【サービス】

サービススタッフは女性1人だが、回っている。説明はあまりない。応対の感じはよく、距離はやや置いている印象。

【コメント】

料理は基本的にクラシック路線だが、日本のものなど野菜をたっぷりと使っている。どのコースもアミューズ、小菓子が付いているのは嬉しい。

【写真】