メトロポリタングリル
(METROPOLITAN GRILL)
【プレオープン】

メトロポリタングリル


フランス・ペリゴール産チキンやオーストラリア産熟成ラムラックが用意されており、穀物で育てられたオーストラリアン・ブラックアンガスは熟成庫でじっくりと肉の旨味を深められている。ノルウェー産のアトランティックサーモンとカナダ産のロブスターも。ストレートに味わえるために薪の炎で焼き上げるというシンプルな料理法が採用されている。

【公式サイト】


【住所】

西新宿6-6-2 ヒルトン東京 2F
西新宿6-6-2

【電話番号】

0333445111

【定休日】

なし

【オープン日】

2014/10/31

【シェフ】

シェフは野瀬好進氏。

【営業時間】

11:30~15:00
17:30~23:00

【座席数】

102席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2014秋

【サービス料】

10%


【店内】

レザー、煉瓦、鉄などのマテリアルがちりばめられ、中央にガラス張りのグリルカウンターとヒマラヤ岩塩の壁が印象的な熟成庫が配されている。半個室のボックス席もある。

【ドリンク】

■モエ エ シャンドン モエ アンペリアル 1900

■クラウディー ベイ ソーヴィニョン ブラン 1900

■ロバート モンダヴィ マスカット ドロ 2200


【料理】

■パン

3種類の味が合わさった山形パンでそれぞれ、トマトとタイム、チーズとクミン、オリーブ。ヒマラヤの岩塩をトッピングしたバターを添えて。

■コブサラダ 1800

トマト、アボカド、グリエールチーズ、チャイブ、スモークダック、ボイルドエッグ、レタス、ダービードレッシング
チコリにキューブ型にカットしたそれぞれの食材を載せて。アボカドとグリュエールチーズの香りに、スモークダックが力強く割り込んで。

■北海道産ホタテのグリル 2980

クスクスと雲丹のリゾット仕立て、からすみ添え
ホタテは非常に甘い。トップには赤ウニとカラスミを据えて。底には大きなクスクスで弾力があり、ウニクリームのまったりとした味わいが癖になる。周りにはカラスミのパウダーを散らして。香菜風味で異国情緒感が面白い。

■ブルーロブスター 500g 11000

オマールブルーを丸ごと1尾使っている。ハサミも身もぎっしりと詰まっている。ビスクソースをかけると、海の味わいが無限に広がる。大きなアスパラガスが配され、底にはたっぷりのインゲン。

■北海道産 穀物飼育 和牛 A3 サーロイン 200g 12000

A3とはいえ、サーロインなので脂はたっぷり。真っ直ぐな味で、旨味を高めたいのであれば、赤ワインソースと合わせるのがよい。高さのあるブロックで、断面が美しい。好みの焼き加減で。

■オーストラリア産 穀物飼育 ブラックアンガス テンダーロイン 250g エイジング 7200

熟成させたフィレ肉。程度が軽めで、フィレ肉が本来秘めている繊細さも表現されている。脂は少なくて、ずっしりとした肉感を楽しむ。マッシュルームソースと合わせてバランスよく。好みの焼き加減で。

■オーストラリア産ラムラック 3カット エイジング 4500

エイジングした骨付きラム肉。3ポーションもあるのでボリュームたっぷり。レアの焼き加減だと、味わいもゆっくりじっくりと広がり行く。ブラックトリュフソースを合わせると、これまでにはない複雑な味に。

■ソース

ソースは8種類の中から選べる。オーソドックスに選ぶのであれば、赤ワインソースを。
赤ワインソース、グリーンペッパーコーンソース、ホースラディッシュクリーム、カフェ・ド・パリ バター、甲殻類のタラゴンソース、ブラックトリュフソース、マッシュルームソース、ベアルネーズソース、レモンタイムエマルジョン

■スパイスワゴン

ワゴンで数多のスパイスが運ばれて来る。
ペッパー9種類、マスタード9種類、塩4種類を、スパイス・コンシェルジュが料理に合わせて選んでくれる。
ペッパーはインドのケララ州のもの。チョコレート、ナッツの香りがし、このアジアンチックな風味がエイジングビーフによく合う。
当日はマスタードはカシス、ディジョン、ゆずマスタード。塩はレモン、石炭、ヒマラヤの塩、ロックソルト。

■デビルチョコレートケーキ 2000

キャラメルチョコレートファッジ
オーバルプレートにしっとりとしたジェノワーズ生地のチョコレートケーキが3つ。トップには濃厚なチョコレートクリーム。間にはチョコレートアイスクリーム。

■ダブルクレームブリュレ 1600

バニラバーボン、スペキュロス、バニラと小豆アイスクリーム、シナモンアーレットパイ
バーボンの香気がする大人のクレームブリュレ。バニラと小豆のアイスクリームはホッとする。シナモンアーレットパイはカリカリでよい食感。

【テーブルウェア】

プラチナ加工のベルナルド社エキュムのショープレート。プレートはナルミ、カトラリはヘップエクスクルーシブとサンボネ。肉料理にはサンボネのナイフ。

【サービス】

スパイス・コンシェルジュが肉に合うスパイスを選んでくれるのは他にない。

【コメント】

魚介類も肉類も共に豊富。グリルカウンターのプレゼンテーションも実に圧巻。ボリュームもたっぷりなので、コストパフォーマンスも高い。スパイスワゴンにスパイス・コンシェルジュと新しい要素がふんだんに盛り込まれている。グリル料理の奥深さと神秘性を感じられるレストラン。

【写真】