キャーヴ・ド・ひらまつ
(la Cave de Hiramatsu)

キャーヴドヒラマツ


吹き抜けが開放的な白亜の一軒家。リラックスして楽しめる、ひらまつの美食の世界。現代画家の巨匠ベルナール・ビュッフェなど、多くの絵画が飾られている美術館のような邸宅。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区西麻布4-3-7
東京都港区西麻布4-3-7

【電話番号】

0357666880

【定休日】


【営業時間】

12:00~15:00
17:30~23:00

【座席数】

50席

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2014秋

【コース】

■Menu Special 5000

アミューズ、前菜、魚料理、肉料理、デザート、コーヒー

【値段】

5940

【サービス料】

10%


【店内】

2階に上がり、ウェイティングスペース。そこからさらに上がって、広いダイニング。天井は高くないが、最高面積が大きくて気持ちいい。

【料理】

■アミューズ ブッシュ

シェリー酒の香りを付けたコンソメジュレ。カリフラワーのムースに、トリュフソースで絵を描いて。コンソメジュレは高貴な香りをまとう。

■パン

温かいチャバッタに無塩バター。

■前菜

□的鯛と白いんげん豆のサラダ バジルとトマトのリーニュ
的鯛はフリットにして、旨味を閉じ込めている。白いんげ豆の甘味がバジルとトマトのリーニュの酸味に合う。

■魚料理

□ゆっくりと火入れした鱸のポワレ コキアージュのムースリーヌ グルノーブル風
スズキはポワレというよりも、蒸したようなふっくらとした仕上がり。軽い甘味とじっくりと馴染むような旨味。レモンと焦がしバターのソースでメリハリが効いている。ケッパー、グレープフルーツを散らし、イタリアンパセリを据えて。

■肉料理

□せせらぎポーク肩ロース肉の低温ロティとその豚のソーセージ トゥールーズ風
群馬県産のせせらぎポーク。脂がおいしくて、シンプルな味付けでも十分に旨い。ソーセージにはパセリとパン粉をかけて。ナス、ズッキーニ、ジャガイモのグリルを配して、自家製やまいもピクルスも置く。脂たっぷりのカブリ肉をカリカリに焼いて。

■デザート

□クラシカルなタルトショコラとミルクのソルベ
チョコレートクリームは甘くて香り高い。さっぱりとした牛乳アイスクリームを合わせている。

■コーヒー

紅茶はアッサム。

■小菓子

パートドフリュイ、マカロン、ポルボロン。

【テーブルウェア】

プレートとカップはベルナルド、カトラリはクリストフルのホテルシリーズ、グラスは東洋佐々木ガラスのハードストロング。

【サービス】

サービススタッフはきっちりとして、スマートな応対。説明は軽くて、やや物足りなくも。堅い感じも受けるが、安定したサービス。

【コメント】

ごちゃごちゃした余計な感じはなく、モダンなフレンチ。味付けに分かりにくさはなく、素材の持ち味を引き出している。

【写真】