ユーラジアン・バル ソイ 六本木
(Soi Roppongi)

ユーラジアンバルソイロッポンギ


ユーラジアン(Europa+Asia)なタパス料理の店。本場のシェフが作る本格タイ料理と西洋風にアレンジした創作タイ料理が楽しめる隠れ家ダイニング。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区六本木3-3-6
東京都港区六本木3-3-6

【電話番号】

0335684571

【定休日】

日祝

【オープン日】

2013/11/25

【営業時間】

11:00~15:00
18:00~22:00

【座席数】

17席

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2014秋

【値段】

2700

【サービス料】

なし


【店内】

造りはとても簡素。カウンター席が中心で、4人テーブルが1卓、2人テーブルが2卓。

【料理】

■カオガパオガイ 900

「ソイ6」ランチ人気No.1.鶏ひき肉のタイバジル炒めご飯
鶏挽肉なので、とてもさっぱり。ピーマンとタマネギが多い。バジルが少なくて、ちょっと香りが不足している。インディカ米で本格的。

■パッタイ 900

野菜たっぷりのタイ焼きそば。トロピカルなタマリンドソースの甘さが決め手です。
タマリンドソースの優しい甘味がよい。海老など海鮮風。油が多めで、かなり重厚感がある。

■カオマンガイ 900

チキンスープで焚いたご飯に柔らかく茹でた鶏肉をのせました。和製ソースで召し上がれ。数量限定
チキンスープの味が染み込んだインディカ米が実に旨い。鶏肉もたっぷりと使われており、高さを意識したプレゼンテーション。ショウガの効いた爽やかなソースもよい。

【サービス】

キッチン1人、ホール1人で、サービスは回っていない印象。

【コメント】

どれも本格的なタイ料理で、スープ、ランチ、デザートが付くことを考えると良心的な値段。ただその分、食材はやや抑えられている。好みによるが、値段を上げて、スパイスをもっと贅沢に使って本格的にした方がよいかもしれない。

【写真】