デュオ フルシェット
(Duo Fourchette)

デュオフルシェット


フルシェットは仏語でフォーク。
フレンチとイタリアンの二つを指して、デュオ フルシェット。

【公式サイト】


【住所】

東京都新宿区西新宿2-2-1 京王プラザホテル 1F
東京都新宿区西新宿2-2-1

【電話番号】

0333440111

【定休日】

なし

【オープン日】

2012/01/20

【シェフ】

戸澤昌之氏が2013/06にシェフ就任。

【営業時間】

平 11:30~15:30
土日祝 11:30~16:00
17:30~22:30

【座席数】

74席

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2013秋

【コース】

■フレンチランチ「ソレイユ」のメイン両方コース

ニース伝統料理 ピサラディエール
ソッカとニース風サラダ前菜
プロヴァンス伝統料理 マルセイユ風ブイヤベース ルイユソースと共に
若鶏胸肉にオリーヴとキノコの詰め物 香草入り鶏のジュ
渋皮マロンとチョコレートのクリーム バニラアイスクリームに柑橘のジュレ
コーヒー・小菓子

【値段】

8000

【サービス料】

10%


【店内】

吹き抜けと広めのテーブル間隔。
紺の絨毯にはフルシェットの抽象模様。

【ドリンク】

ガス有ミネラルウォーターはサンテ ペレグリーノ

【料理】

■アミューズブッシュ


□ニース伝統料理 ピサラディエール
ピサラディエールはプロヴァンス地方のピッツァ。
厚みのある生地で、ニンニクとアンチョビが香る。



■前菜


□ソッカとニース風サラダ前菜

ニース風サラダをヒヨコ豆のクレープであるソッカで包んで。
ニース風らしく、トマト、ツナ、アンチョビにレタス、タマゴ。
アンチョビが効いていて、ソッカの風味もやんわりと主張。



■魚料理


□プロヴァンス伝統料理 マルセイユ風ブイヤベース ルイユソースと共に

魚はフッコとカサゴ。フッコはスズキの稚魚。
フッコはとても素直な味。カサゴは旬で味わい豊か。
ブイヤベースは旨いが、やや大人しい。もう少しボリュームがあると嬉しい。
ブイヤベースには定番のルイユソースを添えて。ルイユソースは卵黄やアンチョビ、マスタードを使ったピリ辛としたソース。



■肉料理


□若鶏胸肉にオリーヴとキノコの詰め物 香草入り鶏のジュ

若鶏胸肉のファルシー。キノコの香りがよい。
鶏のジュは香草入りなので、ほのかに変化。



■デザート


□渋皮マロンとチョコレートのクリーム バニラアイスクリームに柑橘のジュレ

ワイングラスで上品に。
トップの渋皮マロンペーストが濃厚。パイスティックを差して。
バニラアイスクリームが甘いので、マロンペーストとよいコントラスト。
底には濃厚だが、それほどビターではないチョコレートクリーム。



■コーヒー、紅茶

紅茶はセイロン。



■ミニャルディーズ

クッキー、オランジェショコラ、ショコラ ブラン。

【テーブルウェア】

カトラリはトーダイ。
プレートはノリタケ、ナルミ。
ナルミのメインディッシュプレートが和風っぽいデザインだが、フレンチに合っている。

【サービス】

サービスに過剰さはなく、スマート。
席数は多く、客によって全く内容は異なるが、スムーズな運び。

【コメント】

フレンチ、イタリアンのどちらともあり、かつ、エクスプレスコースからフルコースまでと、使い勝手がよい。
とりあえず訪れてから、決められる懐の広さがある。

【メモ】

当日のフェアは、2013/10~11新料理長 戸澤昌之が贈る「プロヴァンスとピエモンテの風」

【写真】