ザ・ダイニング ルーム
(THE DINING ROOM)
【ディナーコース】

ザダイニングルーム


日中は天窓から燦々と降り注ぐ、さわやかな陽射しを楽しみながら、夜はキャンドルライトとせせらぎのハーモニーが醸し出す神秘的な佇まいの中で、ヨーロッパやアジアのテイストを融合した料理を提供。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区港南2-16-1 ストリングスホテル東京インターコンチネンタル 26F
東京都港区港南2-16-1

【電話番号】

0345621581

【定休日】

なし

【オープン日】

2003/05/20

【シェフ】

料理長は小橋潔氏、シェフ パティシエは加藤憲男氏。

【営業時間】

6:30~11:30
11:30~14:30
14:30~17:30
17:30~22:00
22:00~24:00

【座席数】

89席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2014秋

【コース】

■ディナーコース 8000

タパタイザー
本日のスープ
メインディッシュ
デザート
コーヒー、エスプレッソ、紅茶またはハーブティー


【サービス料】

10%


【店内】

とても高い吹き抜けと、店内を巡っている水。オープンキッチンになっていて、とても開放感がある。

【ドリンク】

■シャンパーニュ

ジャン・ド・ヴィラーレ・グラン・レゼルヴ・ブリュット。

【料理】

■タパタイザー


次から次へと運ばれて来る。一通り食べ終えると、好みのものがあるか尋ねてくれるというサービスぶり。

□グリッシーニ
豊富に用意されたディップに付けていただく。

□チーズのハーブオイルマリネ、ワカモレ、クリームチーズ、フムス、オリーヴとドライトマトのマリネ
アボカドとクリームチーズが出色。グリッシーニはもちろん、パンに付けて食べてもおいしい。

□ボタン海老のマリネ オレンジとディル風味、パテ ド カンパーニュ マーマレード添え、ポテトとブルーチーズのサラダ、チェリートマトとポッコンチーニのカプレーゼ、オレンジとレーズン入りキャロットラペサラダ
パテ ド カンパーニュはお酒によく合う。ポテトとブルーチーズのサラダはブルーチーズの香りが解き放たれていて、口中一杯に広がる。チェリートマトは球形のモッツァレラであるポッコンチーニと相性抜群。

□ブランダード キャヴィエ添え、ポークリエット コレナイ豚のペースト、本日のスープ
ブランダードはスプーンで一口に。ポークリエットはコレナイ豚なのでしつこくない。
本日のスープは、焼きとうもろこしの冷製クリームスープ。ほのかに焦がした香りが、甘くて優美なトウモロコシとよいコントラスト。

□フォアグラコンフィ ドライフィグの赤ワイン煮添え、鴨のロースト、魚のマリネ ニース風味、
フォアグラのコンフィは小さいクロッシュで。鴨のローストはピケにして、細長い小グラスに。

□ナッツクラストフライドフィッシュ、スパニッシュオムレツ トリュフ風味、海老のアヒージョ、マッシュルームとしいたけのマリネ
スパニッシュオムレツは邪魔にならない程度でトリュフ風味。

□プティミッシュ、バゲット、カンパーニュ、バゲッティーヌ
ミッシュは小麦粉とライムギを同程度配合したパン。プティサイズで食べ易く、適度に朴訥なのでアペタイザーとよく合う。バゲッティーヌもクラストがパリっと冴え渡る。

■メインディッシュ

真鯛と帆立貝のフリカッセ シードル風味
仔羊背肉の香草風味ロースト 野菜のトマト煮込み添え
骨付きコレナイ豚ロース肉のロースト 塩レモンソース 野菜のトマト煮込み添え
カナダ産オマール海老と野菜の蒸し焼き シトラスとエストラゴン風味 +1000
オーストラリア産牛リブロース カフェ ド パリ バター添え +1000
黒毛和牛フィレ肉とフォアグラのコニャックフランベ トリュフソース +2000

□黒毛和牛フィレ肉とフォアグラのコニャックフランベ トリュフソース
目の前でコニャックを加えてフランベしてくれる。ソースはトリュフが香るが、コニャックの甘味と優雅さが勝る。フィレ肉は黒毛和牛なのでバランスよく脂があり、フォアグラもボリュームがある。底にはたっぷりとマッシュポテト。王道のロッシーニにエンタテイメント性や香りも。

□仔羊背肉の香草風味ロースト 野菜のトマト煮込み添え
蓄熱性に優れ、一気に表面を焼き上げることでムラなく熱を伝える、岩手県奥州市水沢区「南部鉄器OIGEN 及源」を使った、仔羊背肉のロースト。ダイナミックに仕上がっており、ローズマリーとローリエ、黒胡椒で一味加えて。

■デザート

温かい林檎のキャラメリゼ パンデピスの香り ヴァニラアイスクリーム添え
和三盆のパンナコッタとレンズ豆のコンフィ
モンブラングラッセ ベリーソース添え
ヘーゼルナッツの香るミルクチョコレートムース
アイスクリーム盛り合わせ

□温かい林檎のキャラメリゼ パンデピスの香り ヴァニラアイスクリーム添え
目の前で実演。南部鉄器に入れられた温かいリンゴのキャラメリゼを取り出して皿に盛り、バニラアイスはスプーンに載せて皿の上へ。スパイスは思ったよりも軽いので、リンゴのおいしさを存分に楽しめる。

■コーヒー、エスプレッソ、紅茶またはハーブティー


■ミニャルディーズ

クッキー、パート ド フリュイ。

【テーブルウェア】

カトラリはベーエムエフ、グラスはツヴィーゼルやパルレ、プレートやカップはニッコー。

【サービス】

タパタイザーの補充やメインディッシュの実演など、サービススタッフは忙しいが、笑顔を絶やさずきびきびとこなす。

【コメント】

タパタイザーだけでも満足できそうだが、さらにメインディッシュやデザート、小菓子まで付いているので、非常にお得。複数人数で楽しく賑やかに食べ飲みするのもよいが、開放的かつムーディーで雰囲気もよいので、デートにもおすすめ。

【写真】