ル・ブール・ノワゼット トウキョウ 銀座三越店
(Le Beurre Noisette Tokyo)

ルブールノワゼットトウキョウギンザミツコシ


パリ15区に現存するネオビストロ。奇をてらわず、シンプルで豊かな味わいの料理を和気あいあいと楽しめる。

【公式サイト】


【住所】

東京都中奥区銀座4-6-16 銀座三越 12F
東京都中奥区銀座4-6-16

【電話番号】

0362286913

【定休日】

なし

【オープン日】

2010/09/11

【シェフ】

本店のシェフはティエリー・ブランキ氏。銀座三越店シェフは梶原忠氏。

【営業時間】

11:00~15:00
17:00~22:00

【座席数】

50席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2014秋

【コース】

■夏のおまかせディナーコース 5900

暑い夏を乗り切る元気いっぱいの夏野菜、新鮮な旬の魚介類と共にブールノワゼットから皆様に夏の厳選食材をお届け致します。

【値段】

9650

【サービス料】

テーブルチャージ500円(ディナーのみ)


【店内】

店内は思ったよりも広い。手前は余裕のある丸テーブルで、奥は個室風に使える長方形テーブル。

【ドリンク】

■リンゴジュース 600


■グラス スパークリングワイン

シャンパーニュ マム コルドン ルージュ 80ml 1300

■白ワイン グラス

ミュスカデ・セーブル・エ・メーヌ シュール・リー 100ml 850

【料理】

■アミューズ

□自家製オリーブパン
オリーブを練り込んだ山形ブレッドに、オリーブオイルを添えて。

■パン

全粒粉パンと柔らかいバゲット。

■オードブル

□季節野菜のグレック(ギリシャ風) トマトとペキオスのコンポート
カリフラワーのスライスにインゲン。夏の太陽を浴びた健康的なトマトソースの酸味が刺激的。ペキオスのコンポートは甘い。

■スープ

□ポロ葱ジャガイモの冷製スープ ヴィシソワーズ
ヴィシソワーズは甘いので、ベーコンの塩気とよいコントラスト。ポロ葱の草の香りがゆったりとした印象を与える。クルトンはカリカリ。

■魚料理

□レモングラスをピケしたスズキのロティ 胡瓜とパルメザンのタルタル
レモングラスでスズキをピケしたプレゼンテーションが面白い。スズキはロティして甘く、パプリカパウダーを塗して。ダイスカットした胡瓜とパルメザンチーズのパイが食感の変化を与える。

■肉料理

□国産牛ほほ肉の赤ワイン煮込み
牛ほほ肉はゼラチン質で柔らかい。赤ワインソースは酸味があまりなく、気持ち軽い仕上がり。付け合わせはヤングコーン、サツマイモ、ニンジン。

■デザート

□デザート3種類盛り合わせ
ミルフィーユ、バニラアイスクリーム、フルーツパルフェ。

■食後のお飲み物

□コーヒー又は紅茶・ハーブティー
紅茶はダージリン、アールグレイ。

■小菓子

□自家製マドレーヌ&ココナッツギモーブ
マドレーヌには焦がしバターを使っている、マドレーヌ型のフィナンシェ。
ギモーブはふわふわで香り高い。

【テーブルウェア】

プレートはビレロイ&ボッホ、カトラリはマーシャン、グラスは東洋佐々木ガラス。

【サービス】

サービススタッフはくだけた感じ。ある程度マニュアル的な質問は感じられるものの、感じは悪くない。料理の進行は早い。

【コメント】

ワインは比較的手頃で、コースも手頃。ボリュームは多くないものの、場所を考えると非常に良心的。最後のミニャルディーズまで手を抜いていない。

【写真】