インターナショナル料理 トレーダーヴィックス
(TRADER VIC'S)

インターナショナルリョウリ トレーダーヴィックス


アイランドリゾートの雰囲気とあたたかいおもてなし。南の島を思わせるインテリアの中で、ゆったりとくつろぎながら、オリジナル料理の数々を楽しめる。

【公式サイト】


【住所】

東京都千代田区紀尾井町4-1 ホテルニューオータニ東京 タワー 4F
東京都千代田区紀尾井町4-1

【電話番号】

0332212766

【定休日】

なし

【オープン日】

1974年

【シェフ】

女性シェフはマレーシア出身のタイ・サウヤン氏。
テレサ・アルバート氏。(トレーダーヴィックス ロンドン店シェフ)セイシェル共和国マヘ島の出身。1989年からトレーダーヴィックスで働く彼女は、伝説のシェフとして25年間世界の皇族やセレブたちをもてなしてきました。

【営業時間】

11:30~14:30
17:00~22:00

【座席数】

ダイニング 126席、バー105席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2014秋

【コース】

■40th ANNIVERSARY EVENT TASTE THE WORLD 16000


1974年に開業し、9月に開業40周年を迎えるトレーダーヴィックス東京店。 “TASTE THE WORLD”(世界のおいしさを味わう)をコンセプトに、この40年皆さまにご愛顧いただいてまいりました。 この40周年を記念し、そのコンセプトの「TASTE THE WORLD」と題し、ロンドン店、サンフランシスコ本店の料理長を招いた限定フェアを開催します。 本店シェフが今回のフェアのために考案したメニューは、世界各国の店舗で愛される、まさに“トレーダーヴィックス”の味。 日本人には思いつかないアイディアが満載のメニューを、ぜひこの機会にお楽しみください。

2014/09/01~11/16
09/01~30 London
10/01~11/16 San Francisco

有頭海老のガーリック焼き

クリスピーダックサラダ ホイシンソース
または
ロブスターとアボカドのサラダ マンゴードレッシング

シーフードのグリル サフランバターソース
または
牛フィレのクレオールトマトソース

スパイシーパイナップルと栗の渋皮煮 バニラアイスクリーム ピニャコラーダクーリとともに

コーヒー

【値段】

24710

【サービス料】

10%


【店内】

内装もリゾートチックで、調度品も珍しく高価なものが多い。
店の中央にある、特大のチャイニーズオーブンは圧巻。

【ドリンク】

■プレミアム 東京サワー 3000

日本が世界に誇るウイスキー「山崎」をベースにオレンジとレモンジュース、アーモンドシロップで仕上げた一杯をアニバーサリーでご用意します。グラスはお土産にプレゼント致します。

■ロンドン サワー 1800

スコッチはお好きですか? 一寸変わったスコッチの飲物。スコッチ ファンの方の為に。

【料理】

■パン

白ゴマのクラッカー、ライ麦パン。同店オリジナルのパン。

■有頭海老のガーリック焼き

大きな海老が3尾。デミグラスソースにガーリックを効かせた面白いソースを合わせて。ピーマン、ニンジンの細切りを散らして、彩りも華やかに。

■クリスピーダックサラダ ホイシンソース

たっぷりのダックに、クリスピーななフリットを加えて。野菜はたっぷり。全てをよくかき混ぜて食べるとよい。ホイシンソースは海鮮醤と記載され、ゴマ、ニンニク、八角などを使った広東風の甘い味噌。

■ロブスターとアボカドのサラダ マンゴードレッシング

マンゴーと紅芯大根でハサミを、チャイブで触角を模した、ロブスターのプレゼンテーションが愛らしい。ロブスターは身がたっぷり。アボカドのリッチさと、マンゴードレッシングのさっぱりとした晴れやかさがよい。

■シーフードのグリル サフランバターソース

サーモン、タイ、ホタテ貝のどれもが特大ポーションで。ほうれん草もたっぷりと。サフランバターソースは海の幸とも合う。

■牛フィレのクレオールトマトソース

クレオールトマトソースはタマネギの甘味が凝縮されていて、酸味しっかりと感じられる。牛フィレ肉は脂が少なくて締まっているが、ソースが強いのでちょうどよいバランス。

■スパイシーパイナップルと栗の渋皮煮 バニラアイスクリーム ピニャコラーダクーリとともに

スパイシーにコンポートした厚いパイナップルの上に栗を配して、さらにはバニラアイスクリームを。周りにはピニャコラーダのクーリとローストしたココナッツロングを散らしている。最後までボリューム満点。

■コーヒー

コーヒーは特製カップを用いて。フォーチュンクッキーを添えて。

【テーブルウェア】

プレートはアメリカのwellsvilleやビレロイ&ボッホ、カトラリはカネスズ。メインディッシュのナイフはラギオール。

【サービス】

スタッフは店内のトロピカルな雰囲気に合っていて気さく。コースの流れは問題ない。

【コメント】

トレーダーヴィックスの伝統を守ってきたテラサ氏のコースが食べられるのは嬉しい。皿数は多くないがボリューム満点で、複雑な味わいがよい。世界各国の料理がフュージョンした貴重なコース。

【写真】