中国料理 チャイナルーム
(CHINA ROOM)

チュウゴクリョウリチャイナルーム


中国各地のお料理や本格的な飲茶を食べられるチャイニーズレストラン。深紅をテーマにしたくつろぎ感のある邸宅のようなスタイリッシュな空間で、厳選された食材を活かした本格的かつ創造性あふれる中華料理を楽しめる。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区六本木6-10-3 グランド ハイアット 東京 6F
東京都港区六本木6-10-3

【電話番号】

0343331234

【定休日】

なし

【オープン日】

2003/04/25

【シェフ】

シェフは中里卓氏。1987年 グランドプリンスホテル赤坂・大磯プリンスホテル「李芳」シェフ、1991年 ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル「カリュウ」シェフ、1994年ウェスティンホテル東京 「龍天門」シェフ、1999年 ウィシュトンホテル「マンダリンキャップ」料理長、2003年 グランド ハイアット 東京 開業時に「チャイナルーム」副料理長就任、2007年 台湾美食展年世界厨芸邀請賽年銀賞年受賞、2007年 グランド ハイアット 東京 「チャイナルーム」料理長年就任

【営業時間】

平 11:30~14:30
土日祝 11:30~15:00
18:00~21:30

【座席数】

93席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2014秋

【コース】

■「秋黒松露飄香私房集 ~シェフオリジナルレシピのオータムトリュフと秋の味覚プロモーション~」


中国料理では珍しい「オータムトリュフ」をつかったータムトリュフづくしの秋のシェフオリジナルコース。

食前に小さな口福を オータムトリュフの香り豊かな小籠包

四大中国料理の名菜が楽しめる前菜盛り合わせ

天然燕の巣とタラバ蟹の旨みとオータムトリュフの香り豊かな宮廷式コラーゲン入りブラウンソース チャイニーズバンズとともに

北京ダック サラダ仕立て オータムトリュフの香り豊かな香港式海老餃子赤いバラ仕立ての帆立蒸し餃子を添えて

秋のプレミアムマッシュルームと天然ムキ大エビのオータムトリュフ炒め

プレミアム神戸牛サーロインのロースト オータムトリュフとはと麦入り赤ワインソース 京都丹波の黒豆入りマッシュポテト ジャスミン茶で燻製にしたフォアグラのディップとともに

神戸牛の坦々しゃぶしゃぶ丼 トリュフ入りスープをかけて

濃厚な黒烏龍茶アイスのオータムトリュフ入り窰出し紹興酒カラメルソース

月餅と本日のフルーツ

中国銘茶

【サービス料】

13%


【店内】

インテリアはニューヨークを拠点に活躍しているトニー・チーが手掛けた。深紅が印象的なムーディーでスタイリッシュな邸宅のような空間。

【ドリンク】

■ルイ ロデレール


【料理】

■食前に小さな口福を オータムトリュフの香り豊かな小籠包

汁を少なめにしてトリュフの香りを生かしている。汁も旨いが、トリュフの香りも素晴らしい。

■四大中国料理の名菜が楽しめる前菜盛り合わせ

オーロラサーモン、紹興酒浸けの海老、蒸し鶏 ピーナッツソース、香港式チャーシュー、豚バラ肉、クラゲの冷製。

オーロラサーモンは北極海の天然もの。食味が自然で脂もしつこくない。海老は紹興酒を軽く吸って、甘味に芳醇な香りが加わる。香港式チャーシューはじっくり寝かせたような落ち着いた味わい。

■天然燕の巣とタラバ蟹の旨みとオータムトリュフの香り豊かな宮廷式コラーゲン入りブラウンソース チャイニーズバンズとともに

バンズは花巻風に。燕の巣がたっぷりと使われたスープには、冬瓜の羽衣とタラバ蟹。
海の滋味に燕の巣が溶け込んで、オータムトリュフで品を高めている。

■北京ダック サラダ仕立て オータムトリュフの香り豊かな香港式海老餃子赤いバラ仕立ての帆立蒸し餃子を添えて

北京ダックは肉を使って。蒸し海老餃子にはたくさんのトリュフが包み込まれており、口中がトリュフの香りで一般になる。帆立蒸し餃子は赤さと形が際立つ。
チリソース、黒酢、ラー油で好みの味付けにして。

■秋のプレミアムマッシュルームと天然ムキ大エビのオータムトリュフ炒め

ジロール茸、トリュフを入れた中華風の炒め物。大エビとトリュフがよく合い、ジロールも色合いと食味で印象を残す。

■プレミアム神戸牛サーロインのロースト オータムトリュフとはと麦入り赤ワインソース 京都丹波の黒豆入りマッシュポテト ジャスミン茶で燻製にしたフォアグラのディップとともに

オータムトリュフを目の前で削ってくれる。神戸牛は脂に文句なしで、60gで満足がいくボリューム。トリュフとはと麦入りの赤ワインソースはハチミツが隠し味。香りも味もパンチが効いており、神戸牛に決して負けていない。
トップには中国料理らしく、香菜を据えて。添えられたパンはと中華風と洋風の中間くらい。

■神戸牛の坦々しゃぶしゃぶ丼 トリュフ入りスープをかけて

土鍋で供されている。トリュフの風味が付いた広東ベースのあっさりとした金華ハムのスープを目の前でかけて。台湾の白粉乳が忍ばせる。
神戸牛はご飯とよく合い、金華ハムのスープで旨味を増す。体に優しい一品。

■濃厚な黒烏龍茶アイスのオータムトリュフ入り窰出し紹興酒カラメルソース

トリュフ風味の紹興酒カラメルソースは不思議な味わい。黒烏龍茶のアイスクリームはとても強いが、ソースがさらに上手。


■月餅と本日のフルーツ

月餅の自家製あんこは油を加えた香港風。なめらかで、とてもリッチな味わい。フルーツはぶどう。

■中国銘茶


【テーブルウェア】

カトラリはクリストフル、プレートはイタリアのラ ポルチェラーナ ビアンカ、カップはレイノー。

【コメント】

中国料理でトリュフのフルコースを楽しめるのは非常に貴重。トリュフが自然に中国料理の食材となっている。オータムトリュフの期間だけの特別コースなので、おすすめ。

【写真】