プレヴナンス エイチ シズカイ
(Prevenance h.Shizukai)

プレヴナンスエイチシズカイ


「プレヴナンス」は仏語で「心遣い」。「大地と海の恵み、自然のもつ力強い生命力を、シンプルに伝えたい。わたしたちが表現するのは、畑からそのまま届いたような、土の香りのする料理」というこだわりがある。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区南青山2-13-7 マトリス 1F
東京都港区南青山2-13-7

【電話番号】

0368043182

【定休日】


【オープン日】

2013/11/01

【シェフ】

オーナーシェフは静井弘貴氏。「サンス エ サヴール」「レストラン アイ」で修業。日本のすばらしい食材の魅力をフランス料理で表現し、シンプルと繊細さの奥に、力強い野性味を感じる料理が特徴。

【営業時間】

平 12:00~14.00、18:30~21:00
土 11:30~14.00、18:30~21:00
日 11:30~15.00

【座席数】

22席

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2014夏

【コース】

■プレヴナンス 6000

アミューズ・ブーシュ
前菜
魚料理
肉料理
プレデセール
デセール
ミニャルディーズ
コーヒー もしくは 紅茶

【値段】

6500

【サービス料】

10%(ディナーのみ)


【店内】

ダイニングは正方形をしており、高い窓からの採光が届く。白を基調とした安らぐ空間。

【ドリンク】

■サンペレグリノ 500


【料理】

■フィンガーフード

□鶏レバーのエクレア プルーンソース
鶏レバーのペーストは思ったよりもさらりとして、シュー生地のサクサク感と合う。プルーンソースで後味を爽やかにして。

■アミューズ・ブーシュ

□千葉産バターナッツの冷製ヴルーテ ベーコンのエスプーマ
卵型グラスの前菜。「エコファームあさの」のバターナッツを使って、濃厚なヴルーテに。中にはバターナッツのダイスも。エスプーマはベーコンにはエッセンスがぎっしり。

■(前菜)

アラカルトの一品。
□ナスのテリーヌ パプリカのグラス 夏柚子エスプーマ
ナスは燻香があってとても豊かな味わい。パプリカのグラスが出色。
エスプーマは酸味がキリっとして強いメッセージ。

■パン

フォアグラにはブリオッシュ。円柱型でバターの風味に満たされている。
肉料理にはライ麦パンと発酵バター。

■前菜

□フランス産 鴨フォアグラのロースト 長野産天然キノコのアンサンブル、イチジクのパートフィロ包み、ネビテッラ
フォアグラは柔らか過ぎず、好みの火入れ加減。厚みがあるので、ブリオッシュと合わせると味わいが増幅される。
長野県のセップ茸でシェフが採りに行ったもの。イチジクはソテーとフリットで。ネビテッラはセップ茸の側に生えているハッカ類の葉を添えて。

■魚料理

五島列島直送鮮魚 フランス産ムール貝のマリニエール、海草風味 スペッツェル、ツルムラサキ
ノドグロのポアレ 新ゴボウのピュレ・トリュフ風味、焼きネギと万願寺唐辛子

□五島列島直送鮮魚 フランス産ムール貝のマリニエール、海草風味 スペッツェル、ツルムラサキ
鮮魚はアカハタ。モンサンミッシェルのムール貝と、それを出汁に使ったマリニエール。エシャロット、トサカノリなどの海藻がたっぷり。酸味が効いていて、小粒で味が業種されたムール貝に負けていない。
スペッツェルとツルムラサキの組み合わせが斬新。

■肉料理

□宮城産夏鹿のポアレ パセリ根と旬野菜のアンサンブル
冬の蝦夷鹿とは違い、宮城の夏鹿は脂があまりなく締まっている。雑味がなく、鹿の食味をそっと引き出している。軽く載せた黒胡椒がよいアクセント。ソースは軽いジュ。
パセリ根にはピューレも。野菜はタマネギなど。スプラウトも添えて。

■アヴァンデセール

□パイナップルのバジル風味とバニラのパンナコッタ
プチバジルを添えて変化を。パンナコッタは濃厚で柔らかい。

■デザート

□白桃のコンポート、ジャスミンのグラス ミント香るジュレ
白桃コンポートは甘過ぎず、フレッシュ感があって瑞々しい。
ミントのジュレもジャスミンのグラスも香りが穏やかで自然。
アーモンドのキャラメリゼが載せられている。

■コーヒー、紅茶

オリジナルブレンドコーヒー、紅茶はダージリン、アールグレイ。他にはルイボスティー。

■ミニャルディーズ

抹茶の生チョコ、パートドフリュイ、マンゴーのギモーブ、バナナのフィナンシェ、フワンボワーズのマカロン。

【テーブルウェア】

カトラリはクリストフル、バターナイフはクチポール、グラスはスガハラ。プレートはカネスズ、ベルナルド。

【サービス】

サービスは距離感が絶妙。説明が欲しい時には説明し、いらない時にはさらりと。堅すぎず、やわらか過ぎず。コースの流れはスムーズ。

【コメント】

ランチは税、サービス料が込み。フィンガーフードやプレデセールもあってこの値段は良心的。ドリンクも安い。
サンス・エ・サヴールやレストラン アイと同じく美しく、品よく。食材の組み合わせはもっと自由だが、独善的ではない。女性が喜ぶフレンチ。

【写真】