イタリアンカフェ フィオレンティーナ
(fiorentina)

イタリアンカフェフィオレンティーナ


ロビーフロアにあるモダンな雰囲気のイタリアン カフェ。大きな窓から光が差し込む明るい店内で、イタリア各地のオーセンティックな料理を楽しめる。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区六本木6-10-3 グランド ハイアット 東京 6F
東京都港区六本木6-10-3

【電話番号】

0343331234

【定休日】

なし

【オープン日】

2003/04/25

【営業時間】

9:00~22:00

【座席数】

124席

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2014夏

【コース】

■シェフズランチ 4700

前菜盛り合わせ
または
フィオレンティーナシェフズサラダ エシャロットビネガーのドレッシング

本日のスープ
または
白ワインで煮込んだ豚腿肉のラグーと夏野菜のペンネ

本日の白身魚のソテー トマトとオリーブのサルサ バルサミコの香り

信玄どりのロースト ゴルゴンゾーラのクリームソース

本日のドルチェの盛り合わせ

コーヒー または 紅茶

【値段】

7627

【サービス料】

13%


【店内】

店内は整然としており、採光が気持ちいい。黄色を基調としたデザインティックな彩り。

【ドリンク】

■アイス抹茶ソイラテ 1050

■アイスティー 1000


【料理】

■パン

チャバッタと丸パン。バルサミコ酢入りのオリーブオイルを添えて。

■前菜盛り合わせ

ジェノベーゼのミニピッツァ、バーニャカウダ、生ハムとメロン、トリュフのアランチーニ、マグロのカルパッチョ。
ジェノベーゼのミニピッツァはカラっとした食感で、バジルが香る。バーニャカウダはアスパラガス、ラディッシュと合わせて。生ハムとメロンは生ハムの塩気でメロンの甘味を引き出す。トリュフのアランチーニは家庭料理のライスコロッケをトリュフで高級仕様に。マグロのカルパッチョはくどさがなくて品がある。

■白ワインで煮込んだ豚腿肉のラグーと夏野菜のペンネ

豚腿肉のラグーは柔らかく煮込まれている。夏野菜にはアスパラガスとホワイトアスパラガスが使われている。ペンネは心地よい弾力を残し、ソースは豚脂の大胆さが感じられて余韻が続く。

■本日の白身魚のソテー トマトとオリーブのサルサ バルサミコの香り

白身魚は旬の宮崎県産のスズキ。ポワレのように皮目を焼いて、身は肉にも劣らぬ強さで旨い。
ダイスカットされたトマトが印象的。バジルのフリットがアクセント。

■信玄どりのロースト ゴルゴンゾーラのクリームソース

信玄どりは、身が締まっており、噛めば噛むほどに一段と旨味が感じられる。皮はカリっと焼かれており、脂もある。
そのままでもおいしいが、ゴルゴンゾーラのソースをたっぷりと付けてはっきりとした濃厚さを携えるのもよい。

■本日のドルチェの盛り合わせ

グランドメニューの中にある10種程度の中から選択し、アシェットデセールに仕上げてくれる。
ピーチショートケーキを選択。バニラアイスクリームとフルーツを添えて。

■コーヒー または 紅茶前菜

エスプレッソを選択。

【テーブルウェア】

カトラリはイタリアのアレッシィ、カップとソーサーはレイノー。

【サービス】

サービススタッフは忙しく動いており、所作がきびきびしている。応対は丁寧で上品。
コースの流れは早い方。

【コメント】

エレガントにカジュアルにイタリア料理のコースを楽しめる。フルコースでこの値段はリーズナブル。
ビジネスでも、友人や恋人、家族とも訪れることができる用途が広いカフェダイニング。

【写真】