ブノワ
(Benoit)

ブノワ


アラン・デュカス氏がプロデュースしたビストロ。

【公式サイト】


【住所】

東京都渋谷区神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山 10F
東京都渋谷区神宮前5-51-8

【電話番号】

0364194181

【定休日】

なし

【オープン日】

2005/09/01

【シェフ】

エグゼクティヴシェフは野口貴宏氏。
「ドメーヌ・ドゥ・ボーヴォア」、アンボワーズの「ル・ショワズール」、「シェ・松尾」で修業。
シェフパティシエは金井史章氏。

【営業時間】

11:30~16:30
17:30~23:30

【座席数】

70席

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2013秋

【コース】

■前菜、メインディッシュ、デザート、コーヒー 3500円

プリフィックスなので、それぞれ1品ずつ選ぶ。

【値段】

3500

【サービス料】

なし


【店内】

10階から11階まで吹き抜け。
材を使ったベルサイユ風の床、古いモチーフのセメント格子、くるみ材のビストロテーブルはフランスから持ち込んだ。

【料理】

■パン

パンドカンパーニュ。酸味があって、クラムはもちもち。


■アミューズ

一口サイズのプティシュー。フィリングはない。ほんのりチーズ風味。


■前菜

サラダ・ブノワ フォアグラ ベーコン 鴨砂肝のコンフィ
自家製ハムのゼリー寄せ ジャンボンペルシエ グリビッシュソース
タスマニア産サーモンのマリネ レンズ豆のサラダ
かぼちゃのスープ リコッタチーズ
蟹とズッキーニのショートパスタ カサレッチ

□サラダ・ブノワ フォアグラ ベーコン 鴨砂肝のコンフィ
三浦野菜、周りベーコン
フォアグラのカナッペ。ころりとした砂肝は4つほど。


■メインディッシュ

帆立貝のポワレ アンディーヴのムニエル 赤ワインソース オレンジ風味
鱈のロースト ウイキョウ ブイヤベースソース
地鶏のフリカッセ クリーム風味 季節野菜
牛バヴェットステーキ 胡椒風味 じゃがいものエクラゼ

□牛パヴェットステーキ 胡椒風味 じゃがいものエクラゼ
パヴェなので石畳のようなスクエア型。ステーキは2つ。焼き加減はミディアム。
胡椒が効いている。
ジャガイモはエクラゼ、つまり押し潰したマッシュポテト。


■デザート

ショコラとキャラメルのブノワ風 と牛乳のアイスクリーム 1300
バニラ風味のミルフィーユ 1200
ババ アルマニャックとバニラ風味の生クリーム ¥1300
パイナップルとライムソルベのパブロヴァ 1300
マロンアイスとカシスソルベのヴァシュラン 1300
いちぢくのポシェ サングリア風味とチーズケーキ 1400

□ショコラとキャラメルのブノワ風と牛乳のアイスクリーム
チョコレートケーキは底がサクサクのサブレ。チョコレートのグラサージュは口溶けがよくてビター。銀箔をトッピング。牛乳のアイスクリームがシンプルなので、合わせるとよいバランス。
楕円を描いたキャラメルソースはとても濃厚でビターなので、付けて食べるとよい。


■コーヒー、紅茶、ハーブティー

紅茶はアールグレイ。

【テーブルウェア】

プレートはピリヴィッツ、イタリアのゼプター。カトラリはクリストフル。肉料理のナイフは靴が刻印されたフランスの「ル サボ プロヴァンサル」。カップはカネスズ。

【サービス】

ビストロなので、コースではなくセット。ぽんぽんと料理が運ばれて来る。
全体的に忙しないが、賑わっている感じがするのでよい。

【コメント】

ボリュームはたっぷり。繊細さはあまりないが、迫力がある。
プリフィックスでは定番メニューをチョイスした方がよい。
ベージュもよいが、こちらも品のよさが漂う。カジュアルなので、気軽に利用できるのがよい。

【写真】