モルソー
(Morceau)

モルソー


かけがえのないひと時に、美味しさと楽しさの「」モルソー」=「morceau」=「かけら」を。訪れた客にに、心温まる食事の時間を過ごしていただきたいという思いを持つ。

【公式サイト】


【住所】

東京都品川区
東京都品川区

【電話番号】

0334911646

【定休日】


【オープン日】

2009/09/01

【シェフ】

オーナーシェフは秋元さくら氏。航空会社のキャビンアテンダント出身。白金「オー・ギャマン・ド・トキオ」で修業。

【営業時間】

18:30~22:00

【座席数】

18席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2014夏

【値段】

16000

【サービス料】

チャージ料500円


【店内】

L字型のカウンターと、テーブル席が設けられている。こじんまりとしており、テーブル間隔も狭い。
店内は賑やかだが、灯りは暗めでややムーディー。全体的にウッディで包み込まれるような雰囲気。

【ドリンク】

■グラス シャンパーニュ 1000

ジャニソン エ フィス。

■グラス白ワイン

コート・デュローヌ・ヴィラージュ ローダン 2012

■ジンジャーエール 500


【料理】

■パン

石臼で挽いた粉で作ったバゲット、カンパーニュ。

■桃とトマトの冷製スープ 生ハム添え 1400

桃の香りがふわっと広がり、最後にトマトがだんだん現れて来る。ちょこんと据えられた生ハムが絶妙な塩梅。

■兵庫県産生ガキ地のりのソース 2ケ 1200

大きな生ガキ。大海原の包容力を感じさせるフレッシュさ。兵庫県産の地ノリが載せられている。

■モルソー パテドカンパーニュ 1400

フォアグラをたっぷりと使った特製パテ。口当たりがよく、しっとりと深く馴染むような食味。赤キャベツとマスタードが添えられている。

■羊もも肉のロースト 2600

付け合わせは、焦がしバターで調理したホウレン草のソテーを選ぶ。
羊もも肉はレア気味の焼き加減で香りが強くなっているが、あくまでも品よく。
ソースは仔羊のジュを使ったシンプルなもの。弱ければ、タスマニア産マスタードを付けて。
肉は柔らかく、黒胡椒が効いている。

■オーストラリア産牛サーロインステーキ 2500

ビストロの定番。付け合わせはポテトフライで。
サーロインステーキはあまりボリュームがないものの、シンプルに仕上げて黒胡椒で軽くパンチを。
脂よりも、赤身をしっかりと楽しむ。

■フレッシュイチジクのタルト バニラアイス添え 800

厚くてしっかりとしたアーモンドクリームの生地に、熟れたイチジクがどっさりと。バニラアイスも大きくて香り高い。

■紅茶 500

紅茶はアールグレイ

【テーブルウェア】

グラスはリーデル、フィンランドのイッタラ。カトラリはOBT。

【サービス】

サービスは穏やかで物腰が柔らかい。シェフも自らサーブと説明をしてくれる。
料理が運ばれて来るのも早いが、早めに注文しないと詰まってしまう。料理は人数分に分けて調理してくれる。
店を出る時にはシェフも見送ってくれる。

【コメント】

料理は力強いようでいて、繊細。味付けも見た目も割とシンプルめだが、お酒には合う。
ボリュームは普通くらいなので、コストパフォーマンスはまずまずといったところ。
隠れ家的とネオビストロを合わせたようなビストロ。

【写真】