レストラン オカダ
(Restaurant OKADA)

レストランオカダ


4年半のフランス滞在で学んだ本場のフランス料理(特に現代のビストロ料理)を基本としつつ、 山口県萩より取り寄せる天然の魚介類、長野県蓼科から届く有機野菜、 国内外の吟味しされた食材を用い、季節感溢れる東京ならではのフランス料理を作り続けている。客に対する「RESPECT」尊敬・敬意をコンセプトに、 皆々様に愛される店を目指し努力いている。

【公式サイト】


【住所】

東京都渋谷区広尾5-17-11 アーパス広尾 1F
東京都渋谷区広尾5-17-11

【電話番号】

0354751521

【定休日】


【オープン日】

2011/02/01

【シェフ】

オーナーシェフは岡田宏氏。西麻布「ラ フェドール」、軽井沢「エルミタージュ ドゥ タムラ」で修業し、4年半フランスで修業。帰国後、八丁堀「マル」と広尾「ル ギャルソン ドゥ ラヴィーニュ」でシェフを務める。

【営業時間】

土日祝 12:00~15:00
18:00~25:00

【座席数】

20席

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2014夏

【コース】

■Bコース 4000

前菜2品+メイン+デザート+コーヒー

【値段】

6642

【サービス料】

10%


【店内】

半地下だが、天井は低くなく、圧迫感はない。テーブル間隔は狭く、賑やか。
エントランス手前にL字形カウンター

【ドリンク】

■シャンパン グラス 1350

ドラピエ。80ml程度で、コストパフォーマンスは悪くない。

【料理】

■パン

バゲットとキューブ型のブリオッシュ。

■前菜

山口県萩から届いたヨコワ(マグロ)のレアローストと冷製ラタトゥイユのサラダ仕立て
オカダ風・焼きトウモロコシの冷たいポタージュ
山口県萩から届いたカマスのパートフィロフライ キャロットラペ添え
自家製・パテドカンパーニュ(田舎風豚肉のテリーヌ)サラダ添え
山口県産・アワビ・夏野菜のカクテル仕立て コンソメゼリー添え
山口県萩から届いたヤリイカのソテー ピマンエスプレット風味 サラダ仕立て
フランス産・フォアグラとウナギのガトー仕立て ピペラード添え +800

※メニュー表記外
新潟越の鶏の砂肝のコンフィ
テットドコション

□自家製・パテドカンパーニュ(田舎風豚肉のテリーヌ)サラダ添え
添えられたサラダはトレビスとエンダイブのビネガーソース。
パテドカンパーニュは内蔵類がおいしいので、マイルドな味わいに感じられる。かたすぎず、口当たりもよい。

□山口県萩から届いたカマスのパートフィロフライ キャロットラペ添え
キャロットラペはスパイスと酸味が効いており、食感もシャキシャキとする。
パートフィロは薄くてサクサク。カマスは味が濃く、パートフィロの軽快さとよいコントラスト。

■メイン

山口県萩から届いたイサキのポワレ フレッシュトマトとバルサミコドレッシング
山形県産・一番育ち豚肩ロースのロースト 粒マスタードソース レンズ豆添え
新潟県産・越の鶏のもも肉に海老とハーブを摘めたロースト
オーストラリア産・骨付き仔羊スネ肉の軽いトマト煮 クスクス仕立て +400
山口県萩から届いた見蘭牛イチボのステーキ マデラソース 季節野菜添え +800

※メニュー表記外
ホタテとエビのポワレとリゾット +400

□山口県萩から届いた見蘭牛イチボのステーキ マデラソース 季節野菜添え
イチボは柔らかく、脂は万遍なくあるが重たくない。赤身を楽しめる。マデラソースは思ったよりも、非常に軽い。
付け合わせの野菜はパプリカ、シシトウ、ヤングコーン、ズッキーニ、ペパロニ。

■デザート

本日の自家製アイスクリーム&シャーベットの2種盛り(バニラ・ピスタチオ・チョコレート・ブラッドオレンジ・レモン・ヨーグルト) ※2種お選びください
リオレ(ラ ミ ジャンスタイル)
ヴァローナマンガリチョコレートのライム風味タルト バニラアイス添え
宮古島産・完熟マンゴー・クレームダンジュ ヨーグルトシャーベットのカクテル
白桃のコンポート ハイビスカス風味 バニラアイス添え
仏産 チーズの盛り合わせ(チーズの内容はスタッフにお尋ねください)

□リオレ(ラ ミ ジャンスタイル)
ライスを使ったデザートで、キャラメルクリームが別グラスで供される。最初は別で、途中から一緒に食べるとよい。
ライスは芯の硬さを残していて、バニラの香りがよい。カラメリゼしたナッツも散らされていた。

■コーヒー、紅茶

紅茶はブレンド。

【テーブルウェア】

プレートはナルミ、グラスはドラピエのオリジナルグラス。カトラリはトーダイ。
カップとソーサーはノリタケ。

【サービス】

サービススタッフはキビキビと動いており、応対は丁寧で親切。
ピークタイムでもコースの流れははスムーズ。

【コメント】

魚介類が豊富で、面白いメニューもあるが、基本はクラシックなラインナップ。
ソースなどは軽めにして、素材をストレートに表現しようとしているところは、モダンに感じられる。
コストパフォーマンスが高いビストロ。

【写真】