ティルプス
(TIRPSE)

ティルプス


オープンして僅か2ヶ月でミシュランの星を獲得。既成概念を打ち破る至福のフレンチ。店名の「TIRPSE」は「ESPRIT」を逆にしたもの。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区白金台5-4-7
東京都港区白金台5-4-7

【電話番号】

0357913101

【定休日】


【オープン日】

2013/09/24

【シェフ】

シェフは寺田恵一氏。「ドゥ・ロアンヌ」で修業し、渡仏。帰国し、「カンテサンス」の岸田周三氏の右腕を務める。

【営業時間】

12:00~13:30
18:00~21:00

【座席数】

18席

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2014夏

【コース】

■ランチ 6000

アミューズ
アントレ
ポワソン
ヴィアンド
デセール
デセール

【値段】

8190

【サービス料】

10%


【店内】

テーブル間隔にはとても余裕がある。明かりは暗く、重厚でエレガント。

【ドリンク】

■ペリエ 900


【料理】

■フィンガーフード

タマネギのチップス、タマネギとアールグレイのムース。
タマネギの甘味が自然で、アールグレイが後からふわりと香る。

■パン

バゲット。
マスカルポーネ、焦がしバターを使った自家製バター。優しいようでいて、強い風味。

■アミューズ

スナップエンドウのスープは弱めの優しい味わい。
シェーブルと枝豆入りのラビオリを浮かべて。

■アントレ

焼いたアナゴは燻香が豊かで、ミョウガのフリットはエグミがない。
ミョウガ入りのクスクスは面白い。梅とトマトのガスパチョソースは、後味に梅が香る。

■ポワソン

山口県の真魚鰹にツブ貝のソース。真魚鰹は蒸し焼きにした感じで、繊細な味をそのまま表現。
アーティチョークのフリットを添え、フェンネルを散らして。

■ヴィアンド

松坂豚の肩ロースの低温ロースト。旨味たっぷりの松坂豚の持ち味を入念に引き出している。
甘いニンジンと味が濃いラディッシュを添えている。レモンとオレガノのソースはパンチがある。

■デセール

バジルのソルベにレモンのクリーム、オリーブオイル。
リキュールのジンを加えて。レモンが非常に爽やか。

■デセール

桃とココナッツのソルベにアプリコットソース。
桃の瑞々しさに軽い甘味と朗らかな酸味を合わせて。

■コーヒー、紅茶

紅茶はダージリン、アールグレイ。

【テーブルウェア】

カトラリはクチポール、肉料理のナイフはミツバチのないラギヨール アン オブラック。
プレートは森山硝子や有田焼。カップとソーサーはレイノー。

【サービス】

店内の質感とは違ってサービスはとても気さく。距離感は近いが心地よい。
コースの流れもぴったり。サービススタッフは少ないながらも、ミネラルウォーターの注ぎ足しも迅速。

【コメント】

デギュスタシオンなので全体のボリュームは多い。
もともとクラシックなフランス料理を作っていただけあって、抽象的過ぎる皿はない。
決して奇をてらうのではない、洗練されたフランス料理。

【写真】