リパイユ
(Ripaille)

リパイユ


横浜でフランス リヨンを味わえるレストラン。

【公式サイト】


【住所】

神奈川県横浜市中区住吉町6-66-1 ベイサイトヴュー 1F
神奈川県横浜市中区住吉町6-66-1

【電話番号】

0452125989

【定休日】

火、月1回不定休

【オープン日】

2002/09

【シェフ】

2014年5月から、シェフは石澤和美氏。フランスで修業した後、「オーシザーブル」「リストランテ ホンダ」で修業。

【営業時間】

11:30~15:00
18:00~22:30

【座席数】

20席

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2014夏

【コース】

■食の都 リヨン料理コース 4500

アミューズ
サラダ・リヨネーズ
グラ・ドゥーブル
白身魚のクネル または 豚わき腹肉のコンフィ
デザート
コーヒー または 紅茶

【値段】

6690

【サービス料】

10%


【店内】

床はタイル張りで、店内は深い色が貴重。電球灯で穏やかな雰囲気。
テーブル間隔は普通で、賑やか。

【ドリンク】

■グラスシャンパーニュ 1200

120ml以上と多い方。

■オレンジジュース 500


【料理】

■アミューズ

かつおのカルパッチョ。
ミョウガのピクルスを載せ、サフランソース、紫蘇の花を散らして。
ビネグレットの酸味はあるものの、全体的に和の雰囲気。

■パン

全粒粉パン、ライ麦パン。
バターやリエットはなし。

■サラダ・リヨネーズ

葉野菜はサニーレタス、エンダイブ。
自家製のベーコンとクルトンを散らして。ベーコンは脂たっぷりで、カリカリに。
リヨネーズらしく、上にはポーチドエッグ。割って食べるのがベター。

■グラ・ドゥーブル

牛のハチノスをソテーしたリヨン料理。
バジルソースの上にはカットしたアイコを。
ハチノスは脂がふんだんにあり、ソテーした甘いタマネギと合わせて、さらに濃厚に。

■豚わき腹肉のコンフィ

豚わき腹肉はリブロース。コンフィだが、油は多くないので、大きなポーションでも食べ易い。
リヨネーズソースはタマネギの甘味がよく現れており、酸味も適度。

■デザート

ガトーショコラに、相性のよいバナナのキャラメリゼを合わせて。
塩キャラメルのクリームが濃厚で、ヨーグルトのアイスクリームが爽やか。

■コーヒー または 紅茶

紅茶はアールグレイ。

■ミニャルディーズ

マドレーヌ、パートドフリュイ、ラスク、アーモンドの焼き菓子。

【テーブルウェア】

カトラリはトーダイ。

【サービス】

サービススタッフはとても良心的で親切。感じもよい。
専門的知識はあまりないものの、気持ちよく過ごせる。
コースの流れはスムーズ。

【コメント】

通常フランス料理だけではなく、リヨン郷土料理のコースもあるのが嬉しい。
思ったよりもボリュームがあり、郷土料理らしいストレートなどっしり感を楽しめる。

【写真】