シュマン
(Chemins)

シュマン


「Chemins」は「道」を名前の由来に「人がつくる」をコンセプト。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区赤坂2-17-7 赤坂溜池タワー ANNEX 1F
東京都港区赤坂2-17-7

【電話番号】

0335683344

【定休日】


【オープン日】

2002年

【シェフ】

シェフは信定覚氏。神宮前「アンフォール」、「ル ブルギニョン」で修業。

【営業時間】

11:30~13:30
18:00~21:30

【座席数】

22席

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2014夏

【コース】

■前菜2品コース 3900

塩ベーコンのマドレーヌ
お好きなオードブルより2品
主菜
本日のデザート
コーヒーか紅茶(カプチーノ、ダブルエスプレッソ +200)

【値段】

6930

【サービス料】

10%


【店内】

テーブル間隔は広めで、テラス側に大きな窓。採光は多くて、ランチは気持ちいい。

【ドリンク】

■ペリエ 1300

ちょっと高い。

【料理】

■塩ベーコンのマドレーヌ

ベーコンの風味と塩気が舌にしっとりと馴染む。
一口サイズなので手で食べてもよいが、フォークも付いている。

■パン

バゲット。無塩バターを添えて。

■オードブル

人参のソースとコンソメジュレ、北海道産うに添え
あゆのクリスピーベニエ ほろ苦い肝のソースとメロンのラビゴットを合わせて
三崎で揚がった鮮魚のタルタルを詰めたフルーツトマトファルシーオレンジの香り
グリンピースのバヴァロワと才巻海老 新玉葱のエマルジョン
フランス産フォワグラのポワレ 無花果とアーモンドのキャラメリゼ +800
本日の厳選した季節食材オードブル

□あゆのクリスピーベニエ ほろ苦い肝のソースとメロンのラビゴットを合わせて
メロンからスイカに変わっているが説明はない。
骨を抜いたあゆと帆立貝のムースを詰めてカリカリのベニエに。苦味はあまり感じられないが、鮎の風味は感じられる。
鮎のテリーヌは苦味が心地よく、スイカと一緒に食べると季節感がある。

□フランス産フォワグラのポワレ 無花果とアーモンドのキャラメリゼ
フォワグラは雑味がなく、表面はカリカリで、中はさっと、とろける。
半身を使った無花果とアーモンドはカラメリゼされていて、香りが強い。
バターの香り豊かな上新粉を使ったサブレを載せている。

■メインディッシュ

本日のお魚とマッシュルームのキャベツ包み
本日のお肉料理
北海道十勝産仔牛腎臓とフランス産仔牛胸腺肉のポアレ サクサクパイケース詰めクリームソース +300
ホワイトアスパラガス 浅利とオマール海老の焦がしバターソース +800 要20分

□北海道十勝産仔牛腎臓とフランス産仔牛胸腺肉のポアレ サクサクパイケース詰めクリームソース
リードヴォー、クールブフ、腎臓をパイに包んで。ジロール茸、オクラ、カボチャも載せていて賑やか。
内蔵類は蒸し焼きの状態でふっくらと仕上がっている。
パイ生地はサクサクで、赤ワインソースも濃厚。

■本日のデザート

ペリカンマンゴープリン、パッションフルーツソース、アメリカンチェリー、ミントアイスクリーム。
マンゴープリンの上にはオクサリスを。夏らしく、ストレートな南国風で、爽やかさがある。ミントはもっと効いていてもよいかも。

■コーヒー、紅茶

紅茶はアールグレイとアッサム。

【テーブルウェア】

サービスプレートはベルナルド、プレートはベルナルド、ノリタケ。
カトラリはシャンブリートリオ。肉料理のナイフはラギヨール。
カップとソーサーはノリタケ。

【サービス】

少し距離感がある応対。若いサービススタッフは丁寧だが堅い。
コースの流れは早い。
客はあまり多くなかったが、高めのミネラルウォーターの継ぎ足しは緩慢。

【コメント】

フォアグラやパイ包みなど、クラシックな料理がしっかりとして出色。
プリフィックスコースにも魚料理と肉料理を含んだコースがあると嬉しい。

【写真】