ラ・ブランシュ
(La Blanche)

ラブランシュ


老舗の実力派フランス料理店。競争の激しい青山で不動の地位を築いている。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区渋谷2-3-1 青山ポニーハイム 2F
東京都港区渋谷2-3-1

【電話番号】

0334990824

【定休日】

水、第2火、第4火

【オープン日】

1986年

【シェフ】

オーナーシェフは野菜の名手と呼ばれる田代和久氏。都内フランス料理店で修業し、1979年29歳で渡仏。「ル・ランデ」「ギィ・サヴォワ」「バリエル ニュイイ」などで3年間修業し帰国。1983年から銀座「レザンドール」でシェフ。

【営業時間】

12:00~14:00
18:00~21:00

【座席数】

18席

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2014夏

【コース】

■ランチコース 7800

以下から二皿
冷たいナスのブレーゼとゼリー たっぷり野菜のガスパチョ風
イワシとジャガ芋重ね焼 トリュフ風味
冷たい玉ネギのポタージュ フォアグラソテー添え
カリフラワーのムース トマトゼリー ヘルシーポテトチップ添え
ラビオリとセップ茸のフリタータ
フレッシュフォアグラソテー

本日の魚料理
又は
本日のオードブル

グラニテ

川俣シャモの黒米づめロティ
鴨肉のコンフィ 香味野菜 エピス風味パイ包み焼き
サーモンの瞬間くんせいパイ包み
千代幻豚のロティ

チョコレートムース
アーモンドブラマンジェ
バナナのパルフェ

コーヒーとお茶菓子

【値段】

9260

【サービス料】

10%


【店内】

緩やかなL字を描いた作り。木目調でクラシックな雰囲気。
優しい電球灯で落ち着いている。テーブル間隔はやや広め。
メニューは手書きで料理同様に躍動感が溢れる。

【料理】

■フィンガーフード

ライ麦パンと自家製豚肉リエット。

■アミューズ・ブーシュ

新玉ネギのタルトとアイスクリーム、パッションフルーツソース。
新玉ネギが甘く、タルトにもアイスクリームにも違和感がない。

■パン

アーモンドのパン

■イワシとジャガ芋重ね焼 トリュフ風味

スペシャリテ。
イワシとジャガイモをベーコンで巻いてテリーヌ形に。
イワシは強いが、トリュフが香り、緩やかになる。
アンチョビクリームを載せ、イワシポタージュを添えて。

■フレッシュフォアグラソテー

宮崎マンゴーのソテーを合わせて。ペッパー入りのイチジクのコンフィチュール、フワンボワーズのコンフィチュールを添えて。
マンゴーもフォアグラも表面は焦げ目がつくほどしっかりで、中はとろける。

■本日の魚料理

高級魚の真魚鰹をローストし、キュウリのソースで。
オクラ、ヨモギ、新ごぼうのフリット、オレンジのソテーを添えて。
真魚鰹は思ったよりも淡泊。ソースもフリットも油が多いのでバランス的にはちょうどよい。

■グラニテ

珍しい八角のグラニテ。甘味は強い。
口に中に入れた途端に、八角の香りが飛び出してくる。

■千代幻豚のロティ

千代幻豚は塊でロティされ、脂身のおいしさを堪能できる。
食感にメリハリがついたワイルドライスや豆を使ったソース。
付け合わせはトランペット茸、インゲン、スナップエンドウ、小芋。

■アヴァンデセール

スイカに、赤紫蘇とアマランサスのジュレ。
スイカだけでも涼しいが、ジュレの香りでさらにさっぱりと。

■デザート

チョコレートムースとチョコレートアイスクリーム。
香りがよくて、目の前にプレートが置かれると鼻腔をくすぐる。
チョコレートムースはボリュームたっぷりでビター。

■コーヒー、紅茶

コーヒー、エスプレッソ、ルイボスティー。

【サービス】

堅過ぎず、やわらか過ぎず、適度な距離感。
サービススタッフは全体的に忙しくしている。
コースの流れはスムーズ。

【コメント】

クラシックなスタイル。クリームや赤ワインはあまり使われず、ソースはオイルベースが多い。
ポーションは大きくて、フルコースだとランチでもかなりの満足感。

【写真】