ラ・ボンヌ・ターブル
(LA BONNE TABLE)

ラボンヌターブル


生産者を知る、特徴、人間性、考えを伝えて、生産者と客との距離を縮めるレストラン。レフェルヴェソンスの新業態「カジュアルガストロノミー」。生産者を知る、特徴、人間性、考えを伝えて、生産者と客との距離を縮めるレストラン。

【公式サイト】


【住所】

東京都中央区日本橋室町2-3-1 COREDO室町2 1F
東京都中央区日本橋室町2-3-1

【電話番号】

0332776055

【定休日】

なし

【オープン日】

2014/03/20

【シェフ】

シェフは中村和成氏。「レフェルヴェソンス」でスーシェフを務める。

【営業時間】

11:30~15:00
17:30~23:00

【座席数】

51席

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2014夏

【コース】

■プリフィックスコース 3600

アントレ
メイン
デザート
コーヒー

【値段】

5610

【サービス料】

10%


【店内】

テーブルには小さな鉢。窓が高くて採光は多いものの、自然な明かりを意識しているのでやや暗め。
オープンキッチンになっていて、ダイニングと一体感がある。

【ドリンク】

■食事を楽しむ2種のジュース 1500

デコポンとエルダーフラワーのソーダ
クランベリーとローズティーとシソのジュース
パイナップルとレモングラスとハーブのジュース

【料理】

■アミューズ・ブーシュ

畑の味のするサラダ。ルッコラ、紅芯大根、カブ、ズッキーニ、トウモロコシ、火入れしたタマネギなど。

■パン

シュクレクルのパンに、カルピスバター。

■アントレ

炭で灸った鰹、サザエのドレッシングと三陸のワカメ、すり潰した焼き茄子、おかひじき、フルーツトマト、新倉ファームから届いたバジルレッドルビン
新たまねぎの温かいスープと自家製ベーコン、新じゃがいものニョッキの炭火焼き、オーブン焼きしたビーツとほうれんそう

□炭で灸った鰹、サザエのドレッシングと三陸のワカメ、すり潰した焼き茄子、おかひじき、フルーツトマト、新倉ファームから届いたバジルレッドルビン
鰹は燻香が豊かで、磯の香りも忘れるほど。サザエのドレッシングもワカメもあまり海の香りはしないが、全体的にフレッシュさがある。
茄子のピューレ、サクサクのおかひじき、甘いフルーツトマト、赤紫が鮮やかなバジルレッドルビンなど脇役が活躍。

■メイン

香ばしく焼いたイサキ、長芋、アサリ、ワイルドライスのリゾット、ごぼうで作ったスープを注いで、信州エリンギ、クレソン
花愁仔豚のロースト、その皮のコンフィ、ほうれん草のソース、キタアカリの蒸し焼き、砕いた卵、塩漬けしたレモン、スベリヒユ
短角牛挽肉のラグー、モッツァレラチーズと帆立貝ムースのパイ包み、バジルの香り、打木赤皮甘栗かぼちゃのソース、梶谷農園から届いたハーブとダークチェリーのサラダ

□花愁仔豚のロースト、その皮のコンフィ、ほうれん草のソース、キタアカリの蒸し焼き、砕いた卵、塩漬けしたレモン、スベリヒユ
皮と身を別に。身はローストして、皮は8時間焼いてコンフィに。
豚ではなくアサリを使って穏やかにした出汁を、ほうれん草と合わせてソースに。卵、レモン、ぬるっとしたスベリヒユで賑やかにして、食味のよいジロールも添えている。

■デザート

ビワ、その種で香りづけしたブラン・マンジェ、パイナップルとパパイアのクリーミーなシャーベット、泡立てた甘酒に美味しい花畑を浮かべて
生イチジクと赤ワインを煮含めたイチジク、黒糖のブリオッシュ、甘く炊いた小豆、アーモンドとセミドライイチジクのアイスクリーム

□生イチジクと赤ワインを煮含めたイチジク、黒糖のブリオッシュ、甘く炊いた小豆、アーモンドとセミドライイチジクのアイスクリーム
カラメリゼしたアーモンドとセミドライイチジクのアイスクリームがいきなり出色。その下にあるイチジクのコンポートは印象が弱くなるが、間に挟まれたレモングラスのお陰で、変化があって楽しめる。
黒糖ブリオッシュはカリっと焼かれており、リッチな味わいと小豆の甘味との相性はよい。

■ハンドドリップでいれる、産地・焙煎にこだわったコーヒー

ペルーから届いた豆でハンドドリップ。コーヒー2杯分。

■ミニャルディーズ

たこ焼きを模した球形のフォンダンショコラ。真ん中にはフワンボワーズソース。メリハリが効いたデザート。

【テーブルウェア】

グラスはリーデル、プレートは磁器。カトラリはやミッシェル・ブラスと貝印がコラボレーションした特製品、ラッキーウッド。

【サービス】

スノッビーなビストロではなく、気さくで距離感が近い。
コースの流れもテンポよく、説明もしっかりとある。

【コメント】

レフェルヴェソンスのエッセンスが感じられながら、気軽に楽しめる。
野菜やデザイン性を大切にした、上質なビストロ。

【写真】