アシエット
(Restaurant L'Assiette)

アシエット


世田谷区成城に店舗を構えるフレンチレストラン。素材ひとつひとつと向き合って、素材本来の姿を感じられるように丁寧に作り上げたフランス料理。

【公式サイト】


【住所】

東京都世田谷区成城6-10-3
東京都世田谷区成城6-10-3

【電話番号】

0337891190

【定休日】

月、第3火

【オープン日】

1996/09

【シェフ】

オーナーシェフは稚田仲弘氏。1987年に渡仏し、「ル・ブルターニュ」「トロワグロ」などで修業し、1990年帰国。「アラン・シャペル」「ル・グルマンダン」で修業。

【営業時間】

11:30~14:00
17:30~21:00

【座席数】

26席

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2014夏

【コース】

■ボンセジュールランチ 4500

前菜、スープ、お魚料理、お肉料理

【値段】

8791

【サービス料】

10%


【店内】

2階がダイニングになっている。テーブル間隔は広く、落ち着いた質感の店内。

【ドリンク】

■グラスシャンパン 1600

マイナーだが評価の高い、パニエ。

■白ワイングラス 800

トリンバック。

■りんごジュース 500


【料理】

■アミューズ・ブーシュ

ベーコンとトウモロコシのキッシュ。一口サイズの薄皮パイで、さっくりしている。

■パン

珍しいワカメ入りパンは、磯の香りはほとんどない。
全粒粉パンは丸くてソフト。

■前菜

□魚介類中心の小さなオードブル6種盛り合わせ
スモークサーモンのマリネ、カニ、マグロ、ホタテ、海老のマリネ、シメサバ。
美しく配されており、それぞれにソースが異なる。

■スープ

グリンピースの冷たいポタージュ
磯魚の濃厚裏ごしスープ

□グリンピースの冷たいポタージュ
青臭さは少ないが、風味は強い。甘味はとても控えめで、グリンピースの味わいが生きている。
グラスは2層仕立てで、美しい。

■魚料理

本日の鮮魚
オマール海老料理 +1500円

□本日の鮮魚
青鯛のポワレにカレー風味のトウモロコシソース。
高級魚の青鯛は旨味がある。味わいは思ったよりも繊細ながらも、トウモロコシソースに合わせると、カレー風味の影響で異国情緒感を漂わせ、不思議な強さを持つ。
トウモロコシのフリット、インゲン、パプリカ、ニンジン、ナスなど、夏野菜がたっぷり。

■肉料理

牛フィレ肉のグリエ、赤ワインソース
仔牛ロース肉のムニエル、ロベールソース
豚カタロースソテー、チョリソーソース
骨付き仔羊のグリエ、マスタードソース
仔鴨胸肉のロースト、グリーンペッパーソース
和牛のトモサンカクのステーキ、マディラソース +1500円

□牛フィレ肉のグリエ、赤ワインソース
牛フィレ肉は美しい網模様。脂は落ちていてパンチはないので、余計に柔らかな食感に注力される。赤ワインソースは酸味が効いているので、後味はとても爽やか。
インゲン、ズッキーニ、ニンジン、ナス、シシトウ、パプリカなどは鎌倉の野菜。

■アヴァンデセール

バニラアイスクリームにスプーン型のサブレ。
バニラアイスクリームの下にはクランブル。

■デザート

ガトーショコラ。生地は柔らかめで、ふっくら感も楽しめる。

■コーヒー、紅茶

紅茶はダージリン、オレンジペコー。

■ミニャルディーズ

パート ド フリュイ、アーモンドの焼き菓子。

【テーブルウェア】

サービスプレートはクリストフル、プレートはビレロイ&ボッホ、リチャードジノリ。
カトラリはクリストフル、グラスはリーデル。

【サービス】

シェフがお出迎えとお見送りに来てくれる。。サーブもシェフが積極的に行っており、感じがよい。
サービススタッフも親切でよく気が利く。ホスピタリティは総じて高い。
コースの流れは始まるまでは少し遅いが、始まってからはスムーズ。

【コメント】

店の雰囲気に合わせて、クラシックのよさを残しながら、モダン調も取り入れている。野菜にこだわっていて、重厚さと軽やかさのバランスをよく考えている。
誰もがおいしく楽しく楽しめる、一軒家のフランス料理店。

【写真】