レストラン セン
(Restaurant Sen)

レストランセン


都心にありながら、ゆったりと丁寧かつ繊細な料理と空間を楽しめる。

【公式サイト】


【住所】

東京都千代田区九段南3-7-2
東京都千代田区九段南3-7-2

【電話番号】

0362723393

【定休日】


【オープン日】

2010/10/12

【シェフ】

オーナーシェフは丸山旋氏。「お客さまは食事をされるためだけに来店されるわけではない」がモットー。「ひらまつ」で修業し、「モナリザ 東京」料理長、「ピエール・ガニェール・ア・東京」支配人。

【営業時間】

12:00~14:30
18:00~23:00

【座席数】

18席

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2014夏

【コース】

■ムニュ ヴィタリテ 2400

アミューズ・ブーシュ
たっぷり季節野菜のミルフィーユ Sen風
鶏もも肉のコンフィ 黒米のギャレットと共に
自家製デザートの盛り合わせ
コーヒー

【値段】

2592

【サービス料】

10%


【店内】

店は半地下になっており、奥に細長い。少し閉塞感がある。
個室やバーカウンターが設けられている。
落ち着いた雰囲気だが、オレンジや黄色が目立ち、ポップな印象も受ける。

【料理】

■アミューズ・ブーシュ

□ジャガイモのクレープ
芋らしく、粘性がありながらも、ふわふわとして不思議な食感。
底には帆立貝。朴訥な味から、磯の鮮やかな風味へと、味わいがシフトする。

■パン

バゲット。

■たっぷり季節野菜のミルフィーユ Sen 風

15種類の野菜にビーツのソース。
カリフラワー、ブロッコリー、マリネしたカブ、スナップエンドウ、ナスなど野菜がたっぷり。崩れぬように美しく重ねられている。
トップとボトムにパイ生地。ビターなので、甘いビーツのソースとよいコントラスト。

■鶏もも肉のコンフィ 黒米のギャレットと共に

鶏もも肉のコンフィは骨が除かれているので、食べ易い。パリパリになっているが、揚げ焼きされているが、それほど油を吸っておらず、重たくない。
底のリゾットはチーズが被せられ、グラチネしてある。おこげのようで、香ばしくカリカリでおいしい。

■自家製デザートの盛り合わせ

チョコレートムースタルト、ルビーグレープフルーツゼリー、バニラアイスクリーム。
チョコレートタルトは舌触りが粗い上にビターなので、とてもワイルド。クッキーは薄くてサクサクで軽快。
ルビーグレープフルーツは果肉入りで酸味が冴える。
バニラアイスクリームにはアーモンドクラッシュを散らして。

■コーヒー

紅茶はダージリン、アッサム。

【テーブルウェア】

カトラリはトーダイ、グラスはツヴィーゼル。

【サービス】

サービスは丁寧だが、ややかたい印象。
流れはスムーズ。

【コメント】

前菜、メインディッシュ、デザートのどれもがちゃんとした一品であることを鑑みれば、リーズナブルな値段。
野菜もたっぷりで、バランスもよい。

【写真】