オーク ドア
(THE OAK DOOR)

オークドア


新鮮な素材をウッドバーニングオーブンでダイナミックに調理するステーキハウス。
人気のハンバーガーをはじめとした、リーズナブルでクオリティ・ボリュームともにご満足いただけるランチと、極上のステーキや新鮮な季節の食材をふんだんに使ったグリル料理が楽しめるディナーを提供。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区六本木6-10-3 六本木ヒルズ グランド ハイアット 東京 6F
東京都港区六本木6-10-3

【電話番号】

0343338784

【定休日】

なし

【オープン日】

2003/04/25

【シェフ】

料理長はトロイ リー氏。2008年パーク ハイアット シドニー 「74」副料理長、2009年グランド ハイアット 東京 「オーク ドア」料理長。
イタリアンとグリルレストランでのシェフの経験を生かし、新鮮な素材が持つ味わいを存分に引き出して調理することを心がけている。

【営業時間】

平 11:30~14:30
土日祝 11:30~15:00
18:00~22:00

【座席数】

238席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2014夏

【サービス料】

13%


【店内】

店内は非常にゆったり。窓が大きくて採光も豊かなので気持ちいい。
テラス席もある。

【ドリンク】

■グラスシャンパーニュ

ビルカール・サルモン ブリュット レゼルブ。

■グラス赤ワイン

ルーウィン・エステートのアートシリーズ。

【料理】

■桜でスモークしたサーモン フェンネル キュウリ ラディッシュ ミント クリーム レモンオイル 2100

脂がのったサーモンはスモークされて力強い。コンディメントもたっぷりで、複雑な味わいと化す。

■北海道産帆立貝のロースト ハーブバター 2300

帆立貝のローストはそのままでおいしいが、ハーブバターを添えたことでさらにリッチに。

■タラバガニのクラブケーキ タルタルソース 2100

クラブケーキはボリュームがあって、磯の風味も広がっていく。タルタルソースが何だかんだいってよく合う。

■ロメインレタスのサラダ スモークベーコン パルメザンドレッシング 1750

シーザーサラダに仕上がっている。ロメインレタスは歯応えがよくて甘い。クルトンもベーコンも心地よい食感。

■国産F1サーロインステーキ 9オンス(280g) 7650

F1なので、脂ものっている。肉汁はそれほど多くないが、噛めば噛むほどに味わいが増してくる。
ソースはポン酢、ホースラディッシュ、赤ワイン、わさび醤油。

■国産F1テンダーロインステーキ 7オンス(200g) 8400

とっても柔らかい上に、F1なので脂がなくてよく締まっている。

■イセエビのウッドロースト ハーブバター 8600

身がふくよかでマイルドな味わい。ハーブバターで濃厚に仕上げられる。

■グリーンアスパラガスのグリル パセリ 1150

アスパラガスは太くて甘い。

■マッシュポテト ガーリック ベーコン または プレーン 900

しっかりとしたマッシュポテト。付け合わせではなく、そのままでおいしく食べられる。

■マカダミアナッツタルト ラムレーズンアイスクリーム

タルトにはこれでもかとばかりに、マカダミアナッツが加えられている。ラムレーズンアイスクリームはラムが付きぬけるように香り、大人の味で出色。

【テーブルウェア】

グラスはリーデル。プレートはノリタケとピリビッツ。カトラリはサンボネ。

【サービス】

店内が暗いこともあって、サービスはエレガントで静か。
料理が流れてくるペースは早い。

【コメント】

ウリとなっているステーキはもちろん、サイドディッシュもおいしく食べられる。サラダやデザートもしっかりとしたボリューム。
開放感があってムーディーでなので、デートにもちょうどよい。オシャレ系ステーキの代表格。

【写真】