サルト バイ ルーク マンガン
(Salt by Luke Mangan)

サルトバイ ルーク マンガン


シドニーのスターシェフであるルーク・マンガンにより海外初進出店。シドニースタイルフレンチ。オーストラリア産の素材を使用したコンテンポラリーでカジュアルでエレガントなモダンオーストラリア料理。

【公式サイト】


【住所】

東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング 6F
東京都千代田区丸の内1-5-1

【電話番号】

0352887828

【定休日】

不定休

【オープン日】

2007/03

【シェフ】

シドニーのスターシェフであるルーク・マンガン氏がプロデュース。

【営業時間】

11:00~15:30
17:30~23:00

【座席数】

85席

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2014夏

【コース】

■Salt Tokyo Brunch Menu 3000

お好きな前菜1品、メイン料理1品、デザート1品

【値段】

3000

【サービス料】

10%(ディナー)


【店内】

店内は見通しがよく、大きな箱。テーブル間隔は狭い。テーブルにはソファ席が多い。
入口に水槽が設けられている。

【ドリンク】

■グラススパークリング 1500

オーストリアのLEEU WIN ESTATE。

【料理】

■アミューズ・ブーシュ

□春キャベツの冷製スープ
食感を残していてフレッシュ感がある。甘くて香りが豊か。

■パン

自家製全粒粉入りパン。クラストがパリっとして、クラムは弾力がある。
オリーブオイル付き。

■前菜

川田農園の無農薬野菜のサラダ(ポーチドエッグ トリュフマヨ モロッコインゲン ビーツ 生ハム パルメザン)
バーニャカウダ(季節の無農薬野菜 ベジマイトバーニャソース)
あわび茸のステーキ(ビクトリア産サンドライトマト おかひじき 昆布だし)
クラブオムレツ(コリアンダー チリ フライドエシャロット えのき みそブロス)
エッグベネディクト(ポーチドエッグ イングリッシュマフィン ベーコン ほうれん草 ベアルネーズ)
ソルトスタイル パンケーキ(メイプルバター バナナ)
タスマニア産オーシャントラウトのタルタル(アボカド ムスクランサラダ)
鴨とフォアグラのテリーヌ(粒マスタード 赤キャベツ クランベリー)
シャルキュトリープレート +300(自家製生ハム プレゾーラ ハモンセラーノ チキンレバーパルフェ パテ ド カンパーニュ)

□タスマニア産オーシャントラウトのタルタル
アボカドとスモークサーモンの組み合わせで、かなり重厚。
ムスクランサラダでバンラスがよい。フェンネルのお陰で爽やかな食後感。

■メインディッシュ

バーベキューポーク +300(熟成松坂豚 ベトナム風味サラダ バーベキューソース)
山形牛チーズバーガー(和牛のパティ バーベキューソース)
タスマニア産 スーパーグラス 牛フィレのグリル +600(マッシュポテト カフェドパリ)
鳥取大山鶏のロースト(セージクラスト ジャガイモのコンフィ クランベリーソース)
自家製ソーセージ(ポテトピュレ カラメライズドオニオン)
鰆のロースト(甘海老 ひじき ジャガイモ カレーヴィネグレット)
フィッシュ&ファラフェルサンド(鯛のベニエ ひよこ豆 ハリッサヨーグルト)
真鯛のポアレ(さつまいものニョッキ カリフラワーのボロネーゼ 黒にんにくのピュレ)
本日のパスタ
国産地鶏のアロス

□タスマニア産 スーパーグラス 牛フィレのグリル
付け合わせにはたっぷりのマッシュポテト。
カフェドパリ。鶏レバーとバター、赤ワイン、エシャロットを使った複雑で重たいカフェドパリ。
牛フィレは柔らかく、どっしりとした味わい。

■デザート

本日のアイス&ソルベ
バニラのブリュレ 塩キャラメルアイス添え
オージーラミントン(マスカルポーネ パッションフルーツのクーリ ココナッツ)
チョコポット(コアントロー バローナミルクチョコ オレンジコンフィヘーゼルナッツ)
リコリスのセミフレッド(ペルノー酒 ゆず チュイール)
キャロットケーキ(NZ産クリームチーズ ピーカンナッツ 黒糖)
季節のフルーツプレート +500
チーズプレート +700(ロックフォール&ホーキーポーキー オッソイラティー&季節のフルーツ ブリアサヴァラン&ブラッドオレンジジュレ)

□オージーラミントン
オーストラリアの、バニラ生地にココナッツロングを塗したスイーツ。
マスカルポーネ パッションフルーツのクーリが添えられている。
ホワイトチョコレートも塗されている。

■コーヒー、紅茶

コーヒー、エスプレッソ、ドッピオ(ダブルエスプレッソ)、フラットホワイト、カフェラテ、カプチーノ、マキアート、カフェモカ
アールグレイ、フラワー、ローズヒップ、レモンミント、緑茶、チャイラテ

【テーブルウェア】

カトラリはトーダイ。肉料理のナイフはライヨール製品。
カップはカネスズ。グラスは東洋佐々木ガラスのファインクリスタル。

【サービス】

サービスは気さくだが品はある。ただ、忙しくてバタバタしていて、やや落ち着かない。
説明は普通で、コースの流れはスムーズ。

【コメント】

ポーションはやや大きめで、全体のボリュームがある。魚と肉のコースもあると嬉しい。
ドリンクは高めだが、コースはリーズナブル。
トラウトや牛肉など、オーストラリアの食材の魅力を引き出している。

【写真】