ピッツェリア ダ・アオキ・タッポスト
(Pizzeria da Aoki tappost)

ピッツェリアダアオキタッポスト


「タッポスト」は「大丈夫」という意味。

【公式サイト】


【住所】

東京都早宮4-37-29 ラフィット豊島園 1F
東京都早宮4-37-29

【電話番号】

0359993988

【定休日】


【オープン日】

1999/06

【シェフ】

オーナーシェフは青木嘉則氏。
ナポリピッツァの重鎮イスキア島ガエターノ氏の日本人一番弟子。

【営業時間】

平 11:30~14:30、17:30~23:00
土日祝 12:00~15:00、17:00~23:00

【座席数】

23席

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2014春

【値段】

2160

【サービス料】

なし


【店内】

店内は狭くてテーブル間隔はとても近い。賑やかで非常に活気がある。
ピッツァを打っている様子や、石窯で焼いている様子も見えて臨場感がある。

【料理】

■ワンプレートランチ 1280

前菜、サラダ、本日のパスタから1つ、メイン料理

牛挽肉とベーコンの軽いトマトソーススパゲッティーニ
ナスとシラスのアーリオオーリオスパゲッティーニ

前菜はカボチャサラダでほくほく感があって松の実入り。サラダはロメインレタス、トマト、タマネギで粉チーズたっぷり。メイン料理はサクサクの鶏肉フリット。
牛挽肉とベーコンの軽いトマトソーススパゲッティーニはオイルベース。スパゲッティーニはアルデンテで、牛挽肉もたっぷり。


■ジンガラランチ 880

フレッシュトマト&モッツァレラチーズ&パルマ産生ハム
ピッツァの生地を折って、具材を挟んでサンドウィッチに。
パルマ産生ハムの風味と、モッツァレラの風味が結構な重量感。

【サービス】

サービススタッフはよく動いており、気が利く。
人気店であり、ピークタイムであるにも関わらず、応対の感じはよい。

【コメント】

ボリュームたっぷりで、何を食べたのかがはっきり印象に残る。
ピッツェリアなのでピッツァを食べたいところだが、ランチにはないので我慢。
ジンガラも珍しいし、ワンプレートランチにはおもてなし感がある。

【写真】