レストラン ブリーズヴェール
(Restaurant Brise verte)

レストランブリーズヴェール


ホテル最上階33階にあるスペシャリティーダイニング。全席から一望できる東京の美しい景観と開放的な店内。厳選した食材を活かしたお料理の数々を楽しめる。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区芝公園4-8-1 ザ プリンス パークタワー東京 33F
東京都港区芝公園4-8-1

【電話番号】

0354001111

【定休日】

なし

【オープン日】

2005/04/01

【シェフ】

シェフは吉田功氏。1990年東京プリンスホテルに入社。2009年10月より「ブリーズヴェール」料理長に就任。自分の作ったもので誰かが幸せになってくれる。そんなクリエイティブの喜びを大切に一皿ごとに心をこめる。
平松淳氏は2013/11/22に開催された「第15回 メートル・キュイジニエ・ド・フランス ジャン・シリンジャー杯」で優勝。

【営業時間】

11:30~15:00
17:30~22:00

【座席数】

116席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2014春

【コース】

■吉田シェフのスペシャリテ

スモークサーモンのムース キャビア添え
野菜の ORIGAMI とまぐろのプレッセ
ポロ葱のフラン フォアグラのソテーと共に トリュフ風味
イサキのポワレ 菜園仕立て オリーブのピューレで
和牛フィレとマッシュルームのハーモニー 赤ワインソース
パイナップルのドーム仕立て キャラメルココナッツのアイスクリーム
コーヒーと小菓子

【サービス料】

10%


【店内】

湾岸方面への圧倒的な眺望と高い吹き抜け。
内装はエレガントで清潔感がある。生演奏も行われる。
プロポーズにも使えるムーディーな雰囲気。

【ドリンク】

グラスシャンパーニュはルイロデレール。
白ワインはサン・ヴェラン キュヴェ・プレステージ 2012。

【料理】

■パン

バターロール、バゲット、クルミパン。

■スモークサーモンのムース キャビア添え

涼しげな氷細工の器で提供するこだわり。時間と共に溶けていく。
スモークサーモンのムースにたっぷりのキャビアで最初から強い。
そのままでもカナッペにしてもよい。

■野菜の ORIGAMI とまぐろのプレッセ

薄くカットした野菜を色合い美しく敷き詰めて。
ニンジン、ラディッシュなど、グラデーションも美しい。
まぐろにはわさび菜とサワークリームを合わせて。

■ポロ葱のフラン フォアグラのソテーと共に トリュフ風味

フォアグラの下にはトリュフ入りピューレがたっぷり。
全体的に強いが、グリーンピースと空豆で野菜感が感じられる。
ポロ葱は甘くておいしい。

■イサキのポワレ 菜園仕立て オリーブのピューレで

トイ型ドームのパイ。イサキには軽いトマト風味で、フレンチにしては軽めの仕上がり。
オリーブのピューレで強さを出す。

■和牛フィレとマッシュルームのハーモニー 赤ワインソース

鹿児島県産黒毛和牛。フィレは軽めの火入れで実に柔らかい。
ジャンボマッシュルームとほうれん草をまとわえて、バランス感がある。
アスパラガスとかぼちゃのピューレのプレゼンテーション。
赤ワインソースはしっかり濃厚

■パイナップルのドーム仕立て キャラメルココナッツのアイスクリーム

パイナップルを薄く伸ばしてドームを作る。飴細工のようで、パイナップルの風味は豊か。菓用ジャムで美しく装飾。
中には優しいキャラメルココナッツのアイスクリーム。

■コーヒー

紅茶はダージリンとアールグレイ。

■ミニャルディーズ

カラメリゼしたバウムクーヘン、マカロン、ショコラ、キャラメルのラスク。

【テーブルウェア】

カトラリはクリストフル、プレートはノリタケで同店ロゴ入りのオリジナル。
グラスはリーデルとバカラ。

【サービス】

スマートで爽やかな応対。コースの流れは適度。

【コメント】

野菜を使い、目で楽しめるコンテンポラリーのフレンチ。
バランス感のある皿が多いが、強さもある。一皿一皿にストーリーが感じられる。
料理も眺望も女性向けなので、デートに最適。

【写真】