ガストロノミーフランセーズ アムール
(Gastronomie Francais Amour)

ガストロノミーフランセーズアムール


アムールは「愛」。アロマフレスカグループの初めてのフレンチ。
2013~2014年ミシュラン1つ星。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区西麻布4-10-3 メゾン510 2F
東京都港区西麻布4-10-3

【電話番号】

0334091331

【オープン日】

2012/06/03

【シェフ】

シェフは後藤祐輔氏。
オトワレストラン、カンテサンス、エキュレ初代シェフを歴任。

【営業時間】

12:00~15:00
18:00~23:00

【座席数】

20席

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2013秋

【コース】

おまかせランチコース 6000円
肉料理までは2皿ずつ提供。

□Prelude 海の香りと大地の恵み
栗=ハチミツ
真サバ=梨
帆立貝=カリフラワー
甘鯛=茸
車海老=トマト
フォアグラ=茄子

□Jaldin 秋の庭園
久保さんの豚
秋野菜

□Noir 誘惑
黒いちじくヨーグルト

【値段】

6000


【店内】

1階がビストロで、2階がレストラン。
テーブル間隔は広めで、ゆったりとした雰囲気。

【ドリンク】

ミネラルウォーターが含まれている。ガス有も選択可能。

【料理】

■アミューズブッシュ

トマトのチュイールにクリームチーズをサンド。とても穏やかで調子が整う。
パルメザンチーズを練り込んだパン。香ばしく、食欲をそそる。


■パン

フランス産蕎麦粉のパン。酸味と香りが心地よい。ライ麦よりもやや癖がある。ホイップバター添え。


■1皿目

□栗=ハチミツ
栗のスープはトップがエスプーマ。濃厚だが後味は軽い。栗とハチミツのフリット。

□真サバ=梨
軽くスモークして、柚子胡椒で仕上げ。スモークしているだけに、梨とのコントラストが鮮明。


■2皿目


□帆立貝=カリフラワー
2種類のカリフラワー。底のカリフラワークリームがおいしい。トップにはフレッシュなカリフラワーのスライス。
鶏コンソメのジュレが旨い。帆立貝と細切りイカは主役ではない。

□甘鯛=茸
鱗を逆立ててカリカリに。和風の味わい。キノコはシメジ、エノキ。
セップ茸のパウダーで描いて。


■3皿目


□車海老=トマト
甲殻類の旨味は十二分に。車海老はそれほど大きくない。底にはトマトクリーム。

□フォアグラ=茄子
トップに水茄子ダイス。底は茄子のピューレ。生クリームとバター。


■久保さんの豚

九州の佐賀県産。迫力満点のボリューム。脂身はカリカリに。
豚の脂のソース。マルドン塩、白胡麻とクミン、トマトとライム。焦がしたレモンのパウダーを添えて。
野菜はサツマイモ、シシトウ、カブ、トマト。


■黒いちじくヨーグルト

イチジクのコンポートにジュレ。コンポートは甘味と味わいが豊か。
底にはクリームチーズ。ヨーグルトのアイス。添えられたハーブは酸味のある珍しいハーブ。


■コーヒー、紅茶

紅茶はセイロン。ハーブティーはオリジナルブレンド。ミント、タイムなど。


■ミニャルディーズ

ラベンダー風味のクレームブリュレ、イチゴショートケーキ、フィナンシェ、マカロン、アーモンドショコラ、ロールケーキ、フルーツのパウンドケーキ。

とても充実。どれも小さくて可愛らしい。

【テーブルウェア】

プレートはロイヤルコペンハーゲン。肉料理の大皿はフランスのピリヴィッツ。
デザートプレートはリモージュのジャン・ルイ・コケー。カップはローゼンタール。
カトラリはクリストフルなど。

【サービス】

コースの流れは絶妙なタイミング。
説明も丁寧で、応対も感じがよい。

【コメント】

2皿ずつ供されるのは面白い。
デギュスタシオンのように小皿。だが、肉料理はたっぷりなので、メリハリがあってよい。

【写真】