鉄板焼 やまなみ

テッパンヤキヤマナミ


神戸牛、飛騨牛、そして伊勢海老、鮑など選りすぐりの食材を最高級の味わいで。上質なくつろぎに満ちた大人の空間で厳選した味わいを届ける。

【公式サイト】


【住所】

東京都新宿区西新宿2-2-1 京王プラザホテル 6F
東京都新宿区西新宿2-2-1

【電話番号】

0333440111

【定休日】

なし

【オープン日】

2012/10/01

【シェフ】

シェフは平野順一氏。岐阜県出身で飛騨牛のことを知り尽くしている。

【営業時間】

11:30~15:00
17:00~22:00

【座席数】

30席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2014春

【コース】

■つばき 16000

アミューズ
彩り前菜 三種盛り合わせ
本日の魚介
季節の焼野菜
神戸牛 サーロイン(120g) または フィレ(100g)または 飛騨牛(+1,000円)
ガーリックライス または 焼ごはん 味噌汁 香の物
デザート
コーヒー

【値段】

16000

【サービス料】

10%


【店内】

都会的な超高層ビル群の景観と 落ち着いた日本庭園。7階屋上の枯山水の庭園。
デザートはラウンジで。

【ドリンク】

京王プラザホテルのSAKURAアワードで選出されたワイン。

■ポル ロジェ ブリュット レゼルヴ 2200

■ムートン カデ ソーヴィニヨン ブラン 1200


【料理】

■アミューズ

黒毛和牛の出汁。脂は感じられるが澄んだ味。

■彩り前菜 三種盛り合わせ

抹茶豆腐、ホテルイカ、パルマ産生ハム。
和洋のコラボレーションを標榜する前菜。
抹茶豆腐が出色。上には赤ウニ。

■本日の魚介

メバルをポワレ風に仕上げて。皮がカリカリで身はほろりとする。
バターソースとバジルピューレが添えている。
付け合わせはアスパラガス。

■季節の焼野菜

熊本の赤茄子、ホワイトアスパラガス、サヤエンドウ、小松菜。
タレは自家製ポン酢、新潟ささがわながれもじお、醤油。

■神戸牛 サーロイン(120g) または フィレ(100g)または 飛騨牛(+1,000円)

コンディメントはガーリックチップ、ワサビ、胡椒。
フィレはとても柔らかく、食味に膨らみがある。ワサビと醤油で食べるとよい。
サーロインは脂が均一でジューシー。さっぱり食べてもよいし、ガーリックチップスとの相性も抜群。

■ガーリックライス または 焼ごはん 味噌汁 香の物

ガーリックライスはそれほどニンニクがきつくない。
味噌汁は赤出汁。

■デザート

ビワのタルト、メロンアイスクリーム、メロン。

■コーヒー

紅茶はセイロン。

■ミニャルディーズ

プラリネショコラ、ショコラ。
鉄板焼でミニャルディーズまで出されるのは嬉しい。

【テーブルウェア】

カトラリはノリタケ、プレートはニッコー。
グラスはリーデル、シュピゲラウ。

【サービス】

平野シェフは無駄な所作がなく、話も簡潔で的を射ている。
デザートはラウンジに転卓。

【コメント】

一流の黒毛和牛はもちろん、、枯山水の庭園、高層階からの眺望、贅沢なラウンジと鉄板焼に必要な要素を全て持っている。
モダンな高層階の鉄板焼で、デートにも接待にもおすすめ。

【写真】