鉄板焼 けやき坂

テッパンヤキケヤキザカ


マーケット風にディスプレイした新鮮な食材の中から、客が好きな食材を選んで、腕利きのシェフが鉄板の上でインターナショナルなテイストで仕上げてから提供する。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区六本木6-10-3 六本木ヒルズ グランド ハイアット 東京 4F
東京都港区六本木6-10-3

【電話番号】

0343338784

【定休日】

なし

【オープン日】

2003/04/25

【シェフ】

料理長は本多良信氏。

【営業時間】

平 11:30~14:30
土日祝 11:30~15:00
18:00~21:30

【座席数】

32席

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2014春

【コース】

■本多シェフのスペシャリテ

フルーツトマトサラダ バジル オリーブオイル
九州産 車海老 ココナッツソース
有機ほうれん草のサラダ バスク風ベーコン添え シェリービネガー
焼き野菜
長野県産 信州牛の味噌漬け込み テンダーロイン
牛肉とアスパラガス入り ガーリックライス
味噌椀
香の物
マンゴーフランベ サワーアイスクリーム
コーヒー または 紅茶

【サービス料】

13%


【店内】

奥にやや長く、採光が多い。鉄板焼カウンターは長い。
木箱に入れられたマーケット風の野菜のプレゼンテーションが素晴らしい。
いくら鉄板焼とは言え、ここまで全面オープンキッチンで一体感のあるスペースは珍しい。

【ドリンク】

■アサイージンジャー

■黒酢トニック


【料理】

■フルーツトマトサラダ バジル オリーブオイル

焼かれたフルーツトマトが甘くておいしい。バジルは油でパリッと。
バルサミコ酢で立ち上がりを促す。

■九州産 車海老 ココナッツソース

車海老の頭は揚げるようにしてあるので、そのまま食べられる。
海老パンはかりっとして上品な風味。
ココナッツソースとナンプラーを加えたブイヤベースは癖になる。

■有機ほうれん草のサラダ バスク風ベーコン添え シェリービネガー

軽くソテーしているので香り立つ。
ベーコンの塩気が効果的。シェリービネガーやオリーブも加えられているのが面白い。

■焼き野菜

マコモダケ、ズッキーニ、パプリカ。
胡麻味噌、トマトチリのどちらでもおいしいし、そのままでももちろんおいしい。

■長野県産 信州牛の味噌漬け込み テンダーロイン

テンダーロインはフィレのこと。タケノコの上に載せて焼き、ほんのりと香りも付く。
とても柔らかく、味噌のお陰で肉はすっきりと仕上がっている。
色は濃いが食味は雑味がなくてさっぱり。
ボリュームも100g以上と十分。

■牛肉とアスパラガス入り ガーリックライス

ご飯は旬のアスパラガスとカリカリにした牛肉入りのガーリックライス。

■マンゴーフランベ サワーアイスクリーム

目の前でマンゴーを豪快にフランベ。
テラスに転卓して、デザートをいただく。
マンゴーは熱っせられて甘味と香りがより強くなっている。
サワーアイスクリームで後味さっぱり。

■コーヒー または 紅茶

紅茶はダージリン、アールグレイ、アッサム。

【テーブルウェア】

カトラリはアレッシィ、グラスはリーデル。
プレートはロイヤルコペンハーゲン。

【サービス】

本多シェフは落ち着いた話し方で説明に過不足がない。
サービススタッフの応対は品がよくて親しみがある、グランド ハイアット風。

【コメント】

本多シェフのスペシャリテは意味がある捻りばかり。
モダンで洗練された鉄板焼なので、通も十分に楽しめる。

【写真】