フランス料理 アジュール
(Azur)

フランスリョウリアジュール


フランス料理の原点に立ち戻った調理法でお届けする"クラシックメニュー"と、ベーシックな食材の斬新なアレンジが楽しめるスペシャリテ。

【公式サイト】


【住所】

神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1 ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル 2F
神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1

【電話番号】

0452232369

【定休日】

なし

【オープン日】

1991/08/20

【シェフ】

シェフは石井浩治氏。
得意な料理はソースを生かした肉料理で、特に鴨が得意。

【営業時間】

11:30~14:30
17:30~21:30

【座席数】

62席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2014春

【コース】

■サヴール

食前のお楽しみ
新玉ねぎのポタージュ、白トリュフの香り
フォアグラのポワレ、苺と熟成バルサミコのソース、ガリのフリット
本日の魚・カダイフ包み焼き、リコッタチーズと菜園風の小野菜
骨付き仔羊の香ばしいロティとジュ、ルーコラのピュレ
ルバーブのディプロマート、オレンジマーマレードとアンズのグラス
コーヒーまたは紅茶、小菓子

【値段】

11900

【サービス料】

値段に含む


【店内】

インテリアデザイナーはピーエル・イヴ・ローション氏。
メインダイニングは広々としていて、出窓も付いている。
個室のテーブルには燭台が置かれており、格式ある印象。

【ドリンク】

■ジョセフ・ペリエ キュヴェ ロワイヤル ブリュット 1800

■プイィ・フュイッセ 2000


【料理】

■食前のお楽しみ

ズワイガニのスフレ。細長い形でふんわりとしている。
温かいアミューズ・ブーシュとしては、グジェールよりもしっかりと食べさせる。

■パン

プティバゲット、クルミパン。
カルピスバターを添えて。。


■新玉ねぎのポタージュ、白トリュフの香り

新玉ねぎは甘いが、自然な風味。純粋な玉ねぎの味を楽しめる。
白トリュフのオイルでちょっと上品に。

■フォアグラのポワレ、苺と熟成バルサミコのソース、ガリのフリット

ショウガ「ガリのフリット」がユニーク。
苺と熟成バルサミコのソースが強いので、フォアグラはさっぱりめに

■本日の魚・カダイフ包み焼き、リコッタチーズと菜園風の小野菜

魚は真鯛。身の旨さとトウモロコシや小麦で作ったカダイフでパリパリと。
リコッタチーズでイタリア風のさっぱりさ。
ミニトマト、ペコロス、ソラ豆、カブ、芽キャベツ、エンドウ豆と春野菜がたっぷり。

■骨付き仔羊の香ばしいロティとジュ、ルーコラのピュレ

仔羊は骨付きチョップで、2ポーション。
ジュで軽く仕上げるが、身は素直なので、心地よい風味。
ルッコラのピューレは控えめで、ニンニクもそれほどは効いていない。
ホワイトアスパラガスやジャガイモのロティもおいしい。

■ルバーブのディプロマート、オレンジマーマレードとアンズのグラス

ディプロマットは重厚なので、上に載せられたオレンジマーマレードとアンズのグラスが冴える。
ソースが複数の円環状になっていて、プレゼンテーションに遊び心がある。

■コーヒーまたは紅茶、小菓子

紅茶はダージリン、アールグレイ。

■ミニャルディーズ

プレーンとチョコレートのサブレ2種、パートドフリュイ、ショコラ。

【テーブルウェア】

プレートはノリタケ、カトラリはクリストフル、グラスはツヴィーゼル。

【サービス】

ホテルらしい格式高さ。説明は簡潔に。

【コメント】

料理はクラシックをベースにしていて、グランメゾンの雰囲気と合っている。
遊び心とこだわりが感じられるので、新しさも感じられる。
野菜のボリュームもたっぷりで、重たさを感じさせないクラシックなフレンチ。

【メモ】

ディナーは女性にバラ1輪をプレゼント

【写真】