鉄板焼 山彦

テッパンヤキヤマヒコ


シェフの手さばきと料理の数々を五感で堪能。

【公式サイト】


【住所】

東京都千代田区飯田橋3-10-8 ホテルメトロポリタン エドモント B1
東京都千代田区飯田橋3-10-8

【電話番号】

0332371111

【定休日】

なし

【シェフ】

シェフは佐野潤氏。
すき焼き・しゃぶしゃぶの松坂牛専門店で23年間腕を磨いたのち、03年「ホテルメトロポリタン エドモント」に入社。10年より鉄板焼「山彦」料理長を務める。

【営業時間】

11:30~14:30
17:30~21:00

【座席数】

22席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2014春

【コース】

■OZmallプラン 4800

一口前菜
生ハムのサラダ
鶏のバロティーヌ 茸クリームソース
焼野菜
黒毛和牛(A3)サーロイン 100g または オーストラリア産サーロイン 200g
ご飯 香の物 味噌椀
シェフのスペシャルデザート
コーヒー

※ガーリックライスに変更したので+700円

【値段】

5500

【サービス料】

10%


【店内】

カウンター席のみ。

【ドリンク】

グラススパークリングワインはチリ産のラ・パルマ。

【料理】

■一口前菜

□会津がんこ米の春巻
米のモチモチ感と春巻のパリパリ感がよいコントラスト。

■生ハムのサラダ

野菜も生ハムもたっぷり。
サニーレタス、チコリ、紅芯大根など。

■鶏のバロティーヌ 茸クリームソース

バロティーヌは鶏を引き立てているのがよい。
菜の花、ゴボウ、レンコン、赤キャベツ、カボチャ、ヤングコーンが添えられている。

■焼野菜

タマネギ、ヤマイモ。

■肉料理

タレはゴマ、ポン酢、にんにく醤油。
塩はブラックソルト パキスタン産、ピンクロックソルト パ金子炭酸、ジャムツダウス モンゴル産。

ブラックソルトは温泉卵の香りがして面白い。

□黒毛和牛(A3)サーロイン 100g
脂は多いが過ぎることはない。ブラックソルトと合わせて強い組み合わせで。

■オーストラリア産サーロイン 200g

粗いような一本通った骨太の味。にんにく醤油やポン酢で風味を増して。

■ご飯 香の物 味噌椀

白飯をガーリックライスにグレードアップ。
ニンニクはにんにく醤油のニンニクで味がよく染みている。

■シェフのスペシャルデザート

フレジエのアシェットデセール。

■コーヒー

紅茶はセイロン。

【テーブルウェア】

グラスはビレロイ&ボッホ。
サービスプレートはレイノー、プレートはナルミ。
カップ&ソーサーはノリタケ。

【サービス】

サービスは適切な距離感。
コースの流れは早い。

【コメント】

鉄板焼ディナーで、フルコースに近い。
値段は安くても、さすがに鉄板焼なので肉料理は牛なので、とてもお得。
デザートまでおいしく食べられる。
転卓があれば、なおよい。

【写真】