天麩羅 しゅん

テンプラシュン


山海の幸を一品一品、目の前で揚げて提供。その日その瞬間の、最上の「旬」を味わえる。本館7階、モダンな庭園風景が広がるハイグレードな和食名店フロアに位置。天麩羅<しゅんの名にふさわしく、全国各地の選りすぐりの海の幸・山の幸を、鮮度と油にこだわり、最高に美味しいタイミングで衣に閉じ込めて提供。天麩羅職人の繊細な技術が織りなす、絶妙な食感と旬の味覚を楽しめる。

【公式サイト】


【住所】

東京都新宿区西新宿2-2-1 京王プラザホテル 7F
東京都新宿区西新宿2-2-1

【電話番号】

0333440111

【定休日】

なし

【シェフ】

和食調理長は加藤敏之氏。

【営業時間】

11:30~15:00(L.O. 14:30)
17:00~21:30(L.O. 21:00)

【座席数】

カウンター 10席 テーブル(4名様掛け)2卓 テーブル(2名様掛け)1卓 (全席禁煙)

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2020春

【コース】

■桜が彩る春の美食と至福のマリアージュ ディナーコース「桜芽吹き」3月~4月 13000


【サービス料】

10%


【ドリンク】

■眞澄 やわらか(純米)<長野県 一合 1,900円


■獅子の里 旬(純米吟醸)<石川県 一合 2,500円


【料理】

■座付2種

山ウドと卵豆腐。

■進め肴

はまぐり椀、白髪葱、木の芽、桜麩
お椀は、鰹節、薄口醤油、味醂。最後に追い鰹。

■お造り

二種盛り、妻もの、山葵
マグロとタイ。伊万里焼。

■天麩羅

巻海老 鱚、さより、稚鮎、相並、蕗のとう、筍、こごみ、たらの芽
エビは頭も。新タマネギも。アスパラガスは香川県オリジナル品種「さぬきのめざめ」。供された胡麻油は、炒ったものと炒っていないものとを合わせてある。

■変わり揚げ

□雲丹大葉磯辺
大葉で雲丹を巻いた磯辺揚げ。

■お食事

桜海老かき揚げ ~静岡県由比漁港より~
(天丼 または 天茶漬け)
桜海老かき揚げの天丼は下につゆ。

■デザート

桜アイスクリームとフルーツ。

【テーブルウェア】

多治見焼、美濃焼、有田焼も。

【コメント】

旬の魚と野菜をたっぷりと使った天ぷら。目の前の天ぷらカウンターで華麗に揚げてもらえる。

【写真】